Steam VR、さらにトラッキング強化へ プレイエリア拡大や新型ベースステーションの登場も

Valveは、HTC Viveで利用可能なデバイスのトラッキング精度を向上させるアップデートに加えて、トラッキングセンサーであるLighthouseベースステーションの新型があることを明らかにしました。

Valveはコンピュータゲーム製作及び多数のゲームを配信し、VRシステムであるSteamVRを提供している会社です。アップルの新たなMac OSがVRに対応することをうけ、Mac版のSteamVRベータ版を発表したほか、さらに新しいアップデートを公開しました。

複数のベースステーションを使いさらにプレイエリアを拡大

Steamの公式ウェブサイトでValveは、最適化されたレーザー送信による新しいデータ同期により、より多くのLighthouseベースステーションを単一のHTC Viveで利用することができるようになることを明らかにしました。これにより、既存の2つだったLighthouseベースステーションは、3つ以上利用することができるようになり、トラッキング範囲を拡大させることができるようになります。

高性能で安価な新型Lighthouseベースステーション

さらに、新しいLighthouseベースステーションの設計が進んでいます。Valveによるとデータ伝送の改善により、ベースステーションが干渉する大きな原因であり、ベースステーションのコストの重要な要因となっているSynchronous blinker (同期点滅装置)を装置から取り外すことができるようになる予定であるとしています。その結果、小さく静かで低消費減力であり信頼性が高く安価なLighthouseベースステーションになると発表しています。

しかし、新しいベースステーションには古いデバイスとの互換性を含めていくつかの制限があり、新型のベースステーションと旧型のベースステーションやHTC Viveなどのデバイスは使用できない模様です。

新しいベースステーションは、安価になるという発表はあるものの、具体的な価格や製造を行っているメーカーはまだ発表されていません。Valveは2017年11月からベースステーションの量産の用意をしているようです。新しいベースステーションの開発者向けサンプルは今月末から提供予定です。

(参考)
SteamVR Tracking Technology Update-(英語)
http://steamcommunity.com/games/steamvrtracking/announcements/detail/1264796421606498053

この記事を書いた人

  • VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

    SNSアカウント:
    Twitter:@JackMasaki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ