【PC向け】Steamで買えるVRソフトおすすめ10選

今までに数多くのVRゲームがリリースされてきましたが、その中でも一番多くのVRゲームが登録されている配信プラットフォームがSteamです。

Steamはゲーム配信プラットフォームで、VRゲームに限らず大手企業の有名タイトルから個人開発者が制作したゲームなど幅広いゲームが配信されているのが特徴です。VRゲームの配信にも力を入れており、Oculus RiftやGearVR専用タイトルを配信しているOculus Homeと比較しても、リリースされているゲームが多いです。

Steam自体が頻繁にセールも行っているため、それに合わせて購入すると安価でVRソフトが手に入ります。対応しているタイトルであれば、HTC ViveだけでなくOculus RiftやWindows MR端末など、様々なデバイスのVRゲームを購入・体験できる点も魅力です。

今回はSteamで配信されているタイトルの中でもレビューなどでのユーザの評価が高く、おすすめの有料タイトルを紹介していきます。

目次

・Job Simulator (HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)
・Tilt Brush (HTC Vive、Oculus Rift)
・SUPERHOT VR (HTC Vive、Oculus Rift)
・Raw Data (HTC Vive、Oculus Rift)
・GORN (HTC Vive、Oculus Rift)
・Serious Sam VR: The Last Hope (HTC Vive、Oculus Rift)
・Arizona Sunshine (HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)
・OVERTURN (HTC Vive、Oculus Rift)
・I Expect You To Die (HTC Vive、Oculus Rift)
・TO THE TOP (HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality)
・SteamでのVRゲームの探し方

おすすめタイトル紹介

Job Simulator


『Job Simulator』は現代の仕事をVRで体験するシミュレーションゲームです。2050年が舞台で、この時代ではロボットがすべての仕事を行っているという設定。プレイヤーはかつて人類が行っていた“仕事”を行っていきます。職場はオフィス、キッチン、コンビニ、ガレージの4種類があり、それぞれの仕事をこなしていきます。

仕事をしているのに時間が経つのがあっという間という、不思議な感覚にしてくれるゲームです。VRゲームに革新をもたらした作品でもあり、海外でも数多くの賞を受賞している作品です。さらに2017年10月のアップデートでオーバータイムモードが追加されており、通常モードよりもハードな残業が体験できるようになっています。HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityに対応していて、価格は2,050円。

Tilt Brush


『Tilt Brush』はVR空間に線が描けるペィンティングツールです。両手に持ったコントローラーがパレットと筆になり、色も線種も自由自在に3D空間に絵を描くことができます。描くものは3Dなため、前から見るだけでなく後ろやしゃがみこんで下から見て作品を作り上げていくことができます。

アップデートで、音楽に合わせて絵が変化する機能が追加されるなど、クリエイティビティがさらに刺激される体験となっています。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は1,980円。

SUPERHOT VR


自分が動いている時だけ時間が動く新感覚のアクションゲームです。頭を動かしたり、腕を動かしたりすることで時間が進みます。ステージに存在する赤色の敵をすべて倒せばクリアになりますが、複数人が様々な方向から押し寄せてくるため自分の動きで時間の動きをコントロールしながら状況を確認しましょう。

敵を殴ったり、銃で撃ったりする動作でも時間は進むため、間合いを見極める必要もあります。スローモーションという現実では体験できない非常に不思議な経験ができる作品です。追加ステージも配布されており、配信当初よりボリュームも増えています。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は2,480円。




Raw Data


『RawData』は公開当初、Steamの全世界売上1位を獲得したこともある人気VRアクションゲームです。両手に銃や剣を持ち、マルチで協力プレイをしながら迫り来る敵を倒していきます。

ヒーローと呼ばれるキャラクターを選び戦いますが、それぞれのヒーローごとに特性があるためそれを生かした戦い方をする必要があります。アップデートで追加されたオンライン対戦機能も非常に人気が高く、発売から一年以上たった今でもユーザー数は衰えません。まさしくVRFPSの金字塔ともいえる作品です。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は2,980円。



GORN


グロテスクさが際立つ格闘ゲームです。このゲームは闘技場の戦士となり、勝ち抜いていくゲーム。VR格闘ゲームであればそれほど珍しくはないですが、本作で非常に特徴的なのは痛いほど目を引くゴア要素です。

敵の武器を奪って攻撃したり、掴んで腕や頭を引きちぎったりとありとあらゆる手段で敵を倒せる自由度も魅力です。アニメ調の雰囲気ながらも、グロテスクさはSteamVRでも屈指のレベルなので苦手な方は要注意です。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は1,980円。




Serious Sam VR: The Last Hope


Steamで配信されているFPSゲーム「シリアスサム」シリーズをVRに完全対応させた作品。シリアスサム特有の大量の敵が押し寄せてくるシステムはそのままに、おびただしい数の敵を迎え撃つスリルが体験できます。

本作では自分は移動できないため、撃ち逃した敵が目の前に迫ってくる様は恐怖以外の何物でもありません。様々な武器が用意されており、自分に合った武器を選んで敵を迎え撃ちましょう。

各ステージには巨大なボスが出現します。ボスの攻撃は熾烈を極めており非常に迫力があります。また、非常に多くのステージが用意されており、オンライン協力プレイも実装されているため長い時間プレイできるVRタイトルの一つでもあります。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は3,980円。

Arizona Sunshine


数あるゾンビVRゲームの中でも屈指の完成度を誇り、SteamのVR作品ランキングでも常に上位に入り続けている人気作です。ゾンビのグロテスクさも折り紙付きで、近づいてくるだけでも恐怖感を感じます。

弾薬も限られているため、武器を失う怖さに怯えながら先に進まなくてはいけません。難易度が比較的高く、上級者向けのゲームと言えます。オンラインでの協力プレイも実装されているため、中々クリアできないプレイヤーはフレンドとともにプレイしましょう。HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityに対応していて、価格は3,980円。

OVERTURN


記憶を失い、研究所に取り残された主人公が偶然出会った謎の美少女「マギ」と敵を倒しつつ謎を解き明かしていくアドベンチャーゲームです。グラフィックや爽快感ある戦闘システムの評判が高く、Steamでも発売以来ランキング上位をキープしているタイトルです。

パズルなどの謎解き要素も豊富に用意されており、単に敵を倒すだけのゲームではないので飽きにくい作品です。ボス戦なども非常に迫力があるためぜひとも最後までプレイすることをお勧めします。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は2,980円。




I Expect You To Die


一つのミスが死に直結するスリル満点のシミュレーションゲーム。プレイヤーはエージェントになりミッションをこなしていきます。目的を達成するためには様々な仕掛けを潜り抜けなければいけないですが、その一つ一つが緻密にできているため仕掛けをいじっているだけでもおもしろいです。

しかし、仕掛けを下手にいじるとすぐにゲームオーバーになってしまうため慎重な判断が求められます。VRならではともいえる仕掛けが数多く登場し、臨場感のあるプレイが楽しめます。売り上げが100万ドルを達成しておりVR脱出ゲームの中では一番の人気を誇る作品です。HTC Vive、Oculus Riftに対応していて、価格は2,480円。

TO THE TOP


『TO THE TOP』は、反り立つ壁やアスレチックを登っていくクライミングゲームです。本作は単に壁を登っていくだけでなく、様々なアクションを駆使したスピード感のあるクライミングが楽しめるゲームです。勢いをつけてジャンプをしたりある程度遠くのものを掴めるのも魅力的です。

スタートしてからゴールするまでのタイムアタックが主な要素で、VRゲームながらアクロバティックな要素を楽しむことができます。また、アップデートでマルチプレイ機能が強化されており、アバターの変更や、他のプレイヤーと同じステージをプレイして競争することもできるようになっています。HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Realityに対応していて、価格は2,480円。

SteamでのVRゲームの探し方

おすすめタイトルは紹介しましたが、ほかのゲームも探したいという方は以下の方法でゲームを検索するのがおすすめです。


まずSteamアプリのストアの項目を開きます。左側の「カテゴリを閲覧」の項目にある「バーチャルリアリティー」を選択します。


選択をするとVR「対応」ゲームが表示されます。VR対応ゲームで探してもいいのですが、まずはVR「専用」ゲームを探してみましょう。一部だけVRに対応しているタイトルに比べ、VRの専用タイトルは、VRの作り込み・クオリティが安定している作品が比較的多いためです。

VR「専用」ゲームを表示するには右側のVRカテゴリーを閲覧するの項目から「VRのみ」を選択するとVR専用タイトルが表示されるため、そこから探すのがおすすめです。

この記事を書いた人

  • VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見る大学生。ネットワークを専攻してますが、VRアプリをつくっちゃったりしてます。製作者以外の目線をVRに向けることで新たな世界が見えるのではと思いライターをやらせていただいております。

    Twitter:@yamashin0429

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!