スマホVRヘッドセット「STEALTH VR」、全国のイオン60店舗で4月2日より先行販売を開始

英国Accessories 4 Technology社が開発するスマホヘッドセット「STEALTH VR」が4月下旬から、日本全国の量販店などで一般販売されることが明らかになりました。一般販売に先駆けて、2016年4月2日から大手スーパーであるイオン直営の携帯電話売場、ゲーム売場、さらにイオンのECサイトにて先行販売が開始されます。先行販売されるのは全国イオンの60店舗となります。

STEALTH VR

「STEALTH VR」は、iOS、Andoroidのスマートフォンに対応しており、現在販売されているスマートフォンの95%以上(InfoLens Inc.社調べ)で装着可能です。対応するスマートフォンの画面サイズは4インチ~6インチ。VRコンテンツは各プラットフォーム(App Store / Google Play)からVRアプリをダウンロードして体験する、Google Cardboardタイプのデバイスです。

「STEALTH VR」の対象年齢は13歳以上、価格は税別で9,800円。イオンでの展開について、国内代理店であるInfoLens Inc.社によれば、VRの「アーリーアダプター層からアーリーマジョリティ層にマーケットを拡大」する効果を期待しているとのことです。

※先行販売を行っているイオンの店舗はこちらから確認できます。

(関連記事)
Google Cardboadについて。「自作?購入?」「使えるスマホは?」「VRアプリは?」など

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/