イギリスでStar Wars最新作の公式WebVRページが登場。専用アプリは不要

12月18日、SFシリーズ『Star Wars』の最新作『Star Wars: Episode VII – The Force Awakens』が全世界で公開されます。

Star Warsのイギリス公式ウェブサイトでは、ブラウザ上でVRを体験できるWebVRテクノロジーを使ったコーナーが展開されています。

image201512180815322

Google CardboardなどのVRデバイスを使うことでの体験を想定されていますが、PCブラウザ、スマホ・タブレットでアクセスしても、ウェブサイト内を360度を見回すことができます。

体験する際はこちらから。
http://www.starwars.co.uk/vr

なお、コンテンツ自体はあまり真新しい物はなく、映画の中のシーンを撮影した写真と、フルバージョンの予告編を3D映像(360度のVRではなく大画面で立体視できるもの)を見ることができるというくらいです。

image201512180815453写真を閲覧できるGallery。360度の空間にサムネイルが点在しているので目線を合わせると拡大します。

image201512180817401予告映像。2眼のデバイスで見ると立体視が可能です

WebVRに関しては、ちょうどMozzilaがより簡単に組み込むことができるA-Frameを発表しており、今後利用拡大が予想されます。

関連記事:1行のコードでWebサイトにVRを。Mozillaより、Web VRライブラリ「A-Frame」がリリース

関連記事:スター・ウォーズ限定モデルのGoogle Cardboardが配布。コンテンツ配信は北米のみ

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/