スター・ウォーズ×VRの新作はドロイドの修理工 海外の日産で展開

映画『スター・ウォーズ』に登場する球体型ドロイド、BB-8をテーマにしたVR体験『Star Wars: Droid Repair Bay – Astro Mechanic for the Resistance』が登場しました。本作はルーカスフィルムとVRコンテンツスタジオILMxLABとの提携によって開発されたもので、近日中に米国、メキシコ、カナダでの日産の販売店での展開を予定しています。

BB-8を修理するVR体験

『Star Wars: Droid Repair Bay』の舞台となるのは、映画内に登場するレイア姫が所有する宇宙船で、プレイヤーは彼女に仕えるメカニックという設定です。VR空間内には球体型ドロイドBB-8をはじめとするさまざまなドロイドが登場し、プレイヤーはこれらのドロイドとふれ合いながら修理をする、という内容です。

本作はHTC ViveとGear VRに対応しており、近日中に米国、メキシコ、カナダでの日産の販売店にて体験可能になります。

『スター・ウォーズ』最新作のプロモーション

また、ルーカスフィルムの公式ブログによると、『Star Wars: Droid Repair Bay』は12月15日に公開される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の内容ともリンクしているとのことで、同映画のプロモーションも兼ねています。現時点では日産の販売店のみでの展開が予定されており、一般向けのリリースに関しては未定となっています。

(参考)
Road to VR / New ‘Star Wars’ VR Experience from ILMxLab to Debut in … Car Dealerships(英語)
https://www.roadtovr.com/new-star-wars-vr-experience-ilmxlab-debut-car-dealerships/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Star Wars

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。