アベンジャーズに登場する「スターク・タワー」をリアルに再現したVRコンテンツが11月に公開

アイアンマン、キャプテンアメリカなどマーベルのヒーローが勢揃いするハリウッド映画『アベンジャーズ』は、その迫力とオールスターの豪華さが魅力的です。その世界を体験できるVRコンテンツはこれまでもGear VR向けにリリースされてきました。

image201509110928081

ゲーム開発会社のTrek Industries yは、『アベンジャーズ』に登場するアイアンマンこと億万長者のトニー・スタークが所有するビルを歩くことができるコンテンツ『スターク・タワー』を11月にリリースすることを明らかにしました。このコンテンツでは、映画に登場するビルの最上階の部屋がまるで現実のような表現でリアルタイムに描画されています。公開されている紹介動画を見る限りでは、奥行きや光の反射などが非常に正確に再現されておりこれまでのコンテンツ以上にリアルにその世界を体験できそうです。

Trek Industriesは、このプロジェクトをVRの研究とアベンジャーズのキャラクターと世界観への愛情を示したもので、「売るためのものではない」と説明しています。

このコンテンツは、Oculus RiftとHTC Viveに対応しており、11月の公開を目指しています。
11月に公開されるのは、まだプロジェクトの一部で、2016年にはアイアンマンを出現させたりアベンジャーズのキャラクターも登場するようなコンテンツに仕上げていく計画とのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=qLPQa3C8tys

Gear VRで体験できるアベンジャーズのコンテンツもかなりレベルが高いと感じましたが、半年でまたさらにその上を行くクオリティのコンテンツが公開されるということで、ソフトウェアの完成度も急速に高まっていることが伺えます。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/