視野角210度StarVRを開発のStarbreeze、ロケーションベースVRの企業を買収


Starbreeze社が、先月ロケーションベースVRを提供するEnterspace社を買収したことが明らかになりました。Enterspace社はストックホルムの中心部にVR体験センターを建設しようとしており、そこへStarbreeze社がコンテンツやVRヘッドセットを提供することが考えられます。

StarVR HMDを展開するStarbreeze社

スウェーデンに拠点を構えるStarbreeze社が開発しているStarVRは、PCに接続して使用するデスクトップタイプのVRヘッドセットであり、両眼で視野角210度を実現しているのが特徴です。Starbreeze社は外部のイベントスペースのようなOut-of-Home Entertainment(DOE)と呼ばれる場所でのVRに注力しており、5月にはマルチプレイヤー対応の一人称FPS『Storm』を公開しています。Stormの今後の計画は明確にはなっていませんが同作品はStarbreeze社のVRに対する今後の方向性を示していると考えられます。

300万クローナ(約4000万円)でロケーションベースVRを開発するEnterspace社を買収

Starbreeze社は、同じくスウェーデン・ストックホルムを拠点に2016年に創業し、大規模かつマルチユーザーによるVR体験を提供するEnterspace社の買収が完了したと発表しました。買収の動きが最初に確認されたのは先月のことです。

Enterspace社が予定していたストックホルムのVR体験センターにStarbreezeがStarVR HMDなどを提供か

買収後の計画はまだ明確になっていませんが、買収の効果が具体的に現れるのは、Enterspace社がストックホルムの中心部に建設中のVR体験センターでの協業です。体験センターは、9600スクエアフィートのVR体験エリアがあり、Starbreeze社のStarVR HMDやコンテンツを提供すると考えられます。

(参考)
Starbreeze Finalises Purchase Of Location Based VR Company Enterspace – (英語)
https://www.vrfocus.com/2017/07/starbreeze-finalises-purchase-of-location-based-vr-company-enterspace/

Starbreeze completes Enterspace acquisition – (英語)
https://www.starbreeze.com/2017/07/starbreeze-completes-enterspace-acquisition/

MoguraVRはVRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • あつぽん

    日本でMRシステムの開発に携わった後アメリカへ渡り、VR/MRシステムを企業へ導入するための検討・開発に従事。現在は日本在住。

    人間の能力そのものを拡張させるテクノロジー「ヒューマンオーグメンテーション」のコンセプトに惹かれ、その界隈の動向に強い関心を持っています。その中で実用化フェーズにあるVR/MRの盛り上がりをより広い範囲へわかりやすく伝えていきたいと思っています。

    Twitter:@atupon

    Blog:http://nybiboroku.info/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ