今年後半にも、次のスターウォーズのVR体験が発表か?

PlayStation VR向けの『Star Wars バトルフロント ローグ・ワン: Xウイング VRミッション』を制作したDICEやCriterion Gamesは、次なるスターウォーズVRコンテンツを開発中です。

2017年後半に情報公開か

エレクトロニック・アーツのスタジオであるEA Digital Illusions CE(DICE)は『Star Wars バトルフロント』のVR体験を作る際、VRスタジオのCriterion Gamesと協力していました。

そのCriterion Gamesは、まだスターウォーズのプロジェクトに取り組んでいることが確認されています。

EAの『Star Wars バトルフロント』のウェブサイトに掲載された記事によれば、「本作に向けて追加のVRコンテンツは計画されていませんが、DICE、Criterion、Motiveの3スタジオは力を合わせ、次の本格的なスターウォーズ・ゲームの創出に焦点を移しました。その成果を今年の後半に皆さんともっと分かち合うことを楽しみにしており、はるか遠くの銀河系における私たちの仕事に対する大きな支持者であることに感謝しています」とのこと。

2017年の後半には、さらなる本格的なスターウォーズVR作品が発表されるかもしれません。

以下に、今までに配信されているスターウォーズのVRコンテンツを紹介します。

『Star Wars : Trials on Tatooine』

HTC Vive向けにSteamで配信中の『Star Wars : Trials on Tatooine』は、現在開発中の本格的なスターウォーズVRコンテンツの体験版という位置づけの、10分程度のゲームです。砂漠の惑星タトゥイーンを舞台に、ライトセーバーを用いて銃撃戦を楽しむことができ、ルームスケールで最大3m×4mを歩き回ることもできます。

本作は無料でプレイ可能です。

『Star Wars バトルフロント ローグ・ワン: Xウイング VRミッション』

PSVR向けに配信中の『Star Wars バトルフロント ローグ・ワン: Xウイング VRミッション』は、スターウォーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン』と連動したシューティングゲーム。

プレイヤーはXウィングのパイロットとなって、帝国軍との戦闘を楽しむことができます。スターウォーズでおなじみのハイパースペースなど、作品の世界に入り込めるVRコンテンツとなっています。

本作は『Star Wars バトルフロント』(1,994円)の追加コンテンツとして、無料でダウンロード可能です。

(参考)
VRFocus / More VR Star Wars Could Be in the Works as DICE Reveals Collaborative Effort(英語)
http://www.vrfocus.com/2017/02/more-vr-star-wars-could-be-in-the-works-as-dice-reveals-collaborative-effort/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor