スター・ウォーズ最新作のイントロにつながる公式VRコンテンツが12月2日に公開

超大作SF映画の最新作『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の公開日12月18日に向けて、様々なプロモーションが行われています。
11月23日、ディズニーは公式にVRコンテンツを配信することを明らかにしました。

image201511240932321

これまで、映画製作を手掛けるルーカスフィルムは、没入感の高いコンテンツを作るために専用のスタジオILMxLabsを立ち上げ、VRを含む様々なコンテンツの制作を進めてきましたが具体的な情報はありませんでした。その第一弾がついにお披露目されることになります。

配信日は12月2日とされており、Google、ディズニー、Verizonと共同で開発を行ったとのこと。体験に使用するVRデバイスはGoogle Cardboardとなります。Google Cardboardの設計図を元に作られたハコスコタタミ二眼、Milboxなどのスマートフォン向け二眼VRデバイスであれば体験可能になります。

内容としては、公開される映画『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』のイントロにつながるような展開になるとのこと。公式「Star Wars」アプリ(iOS, Android)で体験可能になります。

Googleは、現在『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』のプロモーションを全面的に展開しています。

関連記事:スター・ウォーズのVRコンテンツ制作に本腰を入れて挑むILMxLAB【Oculus Connect 2レポ】
関連記事:Facebook、360度動画の再生に対応。まずはスターウォーズの公式動画から

(参考)
Star Wars公式 / DISNEY AND GOOGLE ANNOUNCE STUNNING INTERACTIVE EXPERIENCES TO CELEBRATE STAR WARS: THE FORCE AWAKENS
http://www.starwars.com/news/disney-and-google-announce-stunning-interactive-experiences-to-celebrate-star-wars-the-force-awakens

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/