STマイクロエレクトロニクス、Daydream、Tango向けセンサーの認証を取得

半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクスは、同社の6軸センサ・モジュール「LSM6DSM」が、Googleのスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」、及びAndroid向けAR/MRフレームワーク「Tango」向けの認証を取得したことを発表しました。

LSM6DSM

今回の認証取得により、これらのプラットフォームに対応したモバイル端末を開発中、または今後開発予定の会社が、本製品を端末に搭載することが可能となりました。

同社の発表によると、3軸ジャイロ・センサと3軸加速度センサを統合した6軸センサ・モジュールは、動作中のバッテリ駆動時間を最長化する常時オン状態のセンシングが可能なため、DaydreamやTangoをはじめとするモバイル・アプリケーションに適しているとのことです。

関連記事はこちら

この記事を書いた人