STマイクロエレクトロニクス、Daydream、Tango向けセンサーの認証を取得

半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクスは、同社の6軸センサ・モジュール「LSM6DSM」が、Googleのスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」、及びAndroid向けAR/MRフレームワーク「Tango」向けの認証を取得したことを発表しました。

LSM6DSM

今回の認証取得により、これらのプラットフォームに対応したモバイル端末を開発中、または今後開発予定の会社が、本製品を端末に搭載することが可能となりました。

同社の発表によると、3軸ジャイロ・センサと3軸加速度センサを統合した6軸センサ・モジュールは、動作中のバッテリ駆動時間を最長化する常時オン状態のセンシングが可能なため、DaydreamやTangoをはじめとするモバイル・アプリケーションに適しているとのことです。

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ