スペインでVRコースターの衝突事故 33人が軽傷

スペイン・マドリードのParque de Atraccionesテーマパークにて、2台のジェットコースターが衝突する事故が起きました。同アトラクションはVRヘッドセットを着用して体験するVRコースターで、33人が軽傷、うち27人が入院を必要としたとのことです。

止まりきれず次発車両に衝突

事故が起こったのは、VRで幽霊鉱山を走り抜ける「TNT Tren de la Mina」というアトラクション。現地時間で7月16日午後2時30分、2台のコースターが衝突する事故が発生しました。

スペイン当局は33人が軽傷、うち10歳未満の子供が6人含まれていたと述べています。またAP通信によれば、27人が入院を必要とする軽傷だったとのことです。

緊急サービス広報担当者のCarmen Camacho氏は、怪我はいずれも深刻なものではないといいます。初期の報告では、ループを終えた車両が停車できず、待機していた次発の車両へと衝突したとしています。

警察やテーマパーク関係者はその後、より詳細な事故の原因を調べています。

視線ロックオンで楽しめるインタラクティブなコースター

ローラーコースターでVRヘッドセットを装着することは事故の原因ではないと思われますが、衝突の際の驚きは大きかったと思われます。

テーマパークのウェブサイトによると、ローラーコースターTNT Tren de la Minaは17.5メートルの高さまで達し、最高時速55キロメートルの速度で落下。6月10日にオープンした、スペインで初めてVRヘッドセット体験を取り入れたジェットコースターでした。

アトラクションでは、Gear VRヘッドセットを通して幽霊鉱山を走り抜けながら、ガイコツやクモを視線ロックオンして撃っていくことができます。

(参考)
VR Scout / VR Roller Coasters Collide in Madrid; 33 Injured Including Children(英語)
https://vrscout.com/news/vr-roller-coasters-collide-madrid/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ