HoloLensにも対応 コーディングいらずのVR/MR専用のアプリ制作ツールが登場

面白いアイデアを思いついても、VR/MR開発にはコーディングが付き物。そんな非プログラマや初心者でも、コードを一切書かずにアプリケーションが作れるツールが開発中です。

ジュネーブにベースを置くVR開発スタジオApelabは、VR/MRアプリケーション用のインタラクティブなスクリプト作成ツール「SpacialStories」を発表しました。

リアルタイムで、インタラクティブにコンテンツを開発

Apelabによると、SpacialStoriesは複雑なバーチャル環境のリアルタイム作成を可能にすると述べています。既存のゲームエンジンのソフトウェア開発キットと直接同期することができます。

ツールセットは、VR/MRコンテンツの制作過程でのワークフローをより良くするように設計されています。

また主要なVR/MRプラットフォームを一通りサポートしています(Oculus、FOVE、Tango、HoloLens、Daydream、PlayStation VR、VIVE、Gear VR)。

彼らは、ツールは非プログラマや初心者にとってはシンプルで扱いやすく、一方プログラマーやエンジニアがその力を活用するには十分応用が効くとしています。制作過程の中で、一度もコーディングをする必要はありません。

クローズドベータを実施中

同社の最新作である手品ショー体験『Break A Leg』も、全てSpacialStoriesを使用して構築されました。

『Break A Leg』は今年のGDCで「Best In Play Honorable Mention」の賞を受賞しました。

SpacialStoriesは現在クローズドベータテストを実施しており、Apelabはソフトウェア開発キットをテストするクリエイターを募集中です。

・SpacialStories公式サイト
http://spatialstories.net/

(参考)
VRFocus / Apelab Announce Real-Time Virtual Environment Creator ‘SpacialStories’(英語)
http://www.vrfocus.com/2017/03/apelab-announce-real-time-virtual-environment-creator-with-spacialstories/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ