自分の部屋に映画の世界広がる ソニー、HoloLens向けに映画を題材にしたMRゲーム公開


ソニーはマイクロソフトのHoloLens向けに映画「スマーフ」の世界を現実に呼び出すことのできるMRゲームを発表しました。

『スマーフ』の世界をARで体験

ソニーは広告代理店のAOL社、Partner Studio社とVR制作会社UNIT9と映画「スマーフ」のHololens向けゲームを共同開発しました。これは米国で4月7日から上映開始された「スマーフ」の新作『Smurfs:The Lost Village』のプロモーションの一環として作られたものです。

「スマーフ」は、ベルギーの漫画家のピエール・クリフォールの漫画に登場するヨーロッパのどこかの森に住んでいる架空の種族のこと。これまでも数々の漫画やアニメーション作品が作られてきました。2011年にはソニー・ピクチャーズ アニメーション製作で映画も公開されました。

今回開発された「スマーフ」のAR体験コンテンツでは、プレイヤーは現実の机や床に現れるスワ―フ達を、映画のタイトルにもある”Lost village”(隠された村)へ導くことになります。また、映画のシーンに出てくる様々な場所も登場します。

https://www.youtube.com/watch?v=bc74Wg4uia4

「このゲームではプレイヤーは現実世界とスワ―フの世界が融合した空間を体験できます。映画本編も見たくなるのではないでしょうか」と本ゲームを開発したソニーのデジタルマーケティング部門のElias Plishner氏は語ります。

本ゲームはマイクロソフトのHoloLensからストアにアクセスすることで無料でダウンロードできます。

(参考)
Sony Announces ‘Smurfs’ Mixed Reality HoloLens Game
http://vrscout.com/news/sony-smurfs-mixed-reality-hololens-game/ (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。

(関連記事)

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ