『SNOW MIKU 2016』VR情報。札幌で雪ミクさんに近づける!

2月5日から11日にかけてに開催される札幌雪祭りにて『SNOW MIKU 2016』が開催されます。今年はVRやARに関連した展示がいくつかあるため紹介します。現在情報が公開されているのは以下の3つです。

ミク☆SHOT!

image00
OculusRiftでミクさんに会いに行けるVRアプリ。昨年は会いに行けるだけでしたが、今年は撮影まで出来ます。開発したのはVRアプリ開発では有名な株式会社エクシヴィです。使用されているモデルは未配信のTda式ミクの雪ミクバージョンなので非常にレアな撮影会が行えます。ミクさんと2ショットなんてうらやまけしからんですね。撮影した画像はミク☆SHOT!の公式Twitterアカウントで配信されます。

期間 : サッポロファクトリーホール
期間 : 2016年2月6日(土)・7日(日)
時間 : 10:00〜18:00(最終入場:17:30)
入場 : 無料

クリプトン「モバイルコンテンツチーム」のバーチャルコンテンツで遊ぼう!

image02
アトリウム特設会場ではクリプトン社のモバイルコンテンツチームが開発したVRアプリを体験することができます。開発がモバイルコンテンツチームであるためか、体験できるのはGearVRを使用したヴァーチャルコンサートです。楽曲は公開されていませんので、プレイするまでのお楽しみです。こちらで使用されているのは配信されていないコロン式ミクの雪ミク2016バージョンです。GearVRアプリならばぜひ配信してほしいものですが… 
また、Kinectを使用して雪ミクが滑走するアプリも展示される予定です。

場所 : アトリウムB1特設会場
期間 : 2016年2月6日(土)・7日(日)
時間 : 10:00〜18:00(最終入場:17:30)
入場 : 無料

『HATSUNE MIKU AR』

image01
最後は会場に行かなくても体験できるスマホアプリです。ARマーカーを使って初音ミクのARライブが見られたり、記念撮影ができます。マーカーはイラストレーターの“豆の素”氏による「SNOW MIKU 2016」のメインビジュアルです。イラストの顔付近で認識しているのでこの上の画像でも認識可能です。ARライブの楽曲は「SNOW MIKU 2016」のテーマソング「雪がとける前に / doriko feat.初音ミク」です。doriko氏と言えば「ロミオとシンデレラ」「キャットフード」「歌に形はないけれど」などで有名な古参ボカロPです。振り付けもMMDのモーションで有名なあひる氏であるため、楽曲に引けをとらないクオリティになっています。価格は無料でGoogle PlayまたはApp Storeにて配信されています。雪祭りに行けない方もこのアプリでSNOW MIKU気分を満喫しましょう!!

以上がSNOW MIKU 2016のVRとARコンテンツになります。今回はSEGA feat. HATSUNE MIKU Projectのブースはあるのですが、PSVRの展示は無いようです。また、VRアプリが展示してある会場は雪像などが展示してある大通り公園から少し離れているため注意が必要です。ミク☆SHOT!とヴァーチャルコンサートの会場も別なので気を付けてください。雪祭りに行く方はぜひVRでミクさんに会ってきてくださいね!

この記事を書いた人

  • 54e2OgKS

    VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見る大学生。ネットワークを専攻してますが、VRアプリをつくっちゃったりしてます。製作者以外の目線をVRに向けることで新たな世界が見えるのではと思いライターをやらせていただいております。

    Twitter:@yamashin0429

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/