これだけは押さえたい!スマホで楽しむVR入門

VRというと「ハイスペックなPCを買って、VR用デバイスが必要で……」といったように、ハードルが高いと思っている人もいるかも知れません。しかし、最近ではスマートフォン向けのVRアプリも充実してきており、VRの面白さに触れるには十分なものです。

今回は、そんなスマホVRを楽しむためには何が必要なのかを紹介します。また、おすすめのスマホVRコンテンツも紹介します。

そもそもVRとは


本題に入る前に、そもそも「VR」とはなんでしょうか。本記事におけるVRとは、360度見回すことのできるVRヘッドマウンドディスプレイ(VRHMD)で体験できるものを指します。

従来のコンテンツは平面のディスプレイ上でしか楽しめなかったのに対し、VRでは人間の視界と同じように360度見回すことができるので、作品の世界に没入することができるほか、二眼の視差を利用して立体感を出すことにより、バーチャルなモノが目の前に本当に存在するかのような実在感・没入感を感じることができます。

没入感の高いVR体験をするためには、高解像度なディスプレイを持つVRHMDや、二眼表示でも美しく描画できるだけの処理能力を持ったPCが必要になります。そのため高品質なVRを楽しむためには、それなりのお金がかかってしまうものです。

スマホVRとは?楽しむためには何が必要なのか

一方で、スマホVRは、スマートフォンを専用のVRゴーグルにセットしてディスプレイとして利用し、スマホをPCの代替として用いることにより、スマホ用VRゴーグルとスマホだけで、VRを手軽に楽しむことができるものです。

もちろん、PCのVRと比較すると画質などの点で劣ってしまいますが、ゴーグルとスマホのみで完結するその手軽さは非常に魅力的です。

スマホVRを楽しむためには、まずスマホ用のVRゴーグルを用意する必要があります。ゴーグルは、Amazonや家電量販店などで購入することができますが、このゴーグル選びが非常に大切になってきます。

というのも、VRは画面を直接見るのではなく、ゴーグルのレンズを通して画面を見ます。このレンズが良質でなかったり、ゴーグルの構造が悪かったりすると美しい画質を得られないほか、ピンボケしてまともに見れない、ということもあります。

そこで、VRゴーグルを購入する際に最低限チェックするべきポイントは3つ。

・レンズの質
・瞳孔間距離(IPD)の調節機能はあるか
・焦点距離の調節機能はあるか

IPDと焦点距離は個人によって異なるため、調節できないと最悪まともに見ることができません。また、メガネを着用している人は、メガネが入るかどうかもチェックすると良いでしょう。

これらを踏まえて、数々のVRゴーグルを被ってきた筆者のおすすめは「DMM VR動画スターターセット」(2,980円)に付属するVRゴーグルです。

ファブリック素材に覆われたカジュアルな見た目に、必要最低限の機能が盛り込まれています。また、非常に軽量で装着したときの装着間が良好なのも印象的でした。

しかし、このゴーグルで一番注目したいのは、レンズの圧倒的な発色の良さです。上位価格帯の評判の良いゴーグルと比較しても非常に鮮明な映像を得られるレンズで、今まで体験したスマホVRゴーグルの中で一番だと評価しています。

また、スターターセットということで、DMM.comで動画を購入する際に利用できる1,000円分のクーポンコードが付属します。これで360度動画コンテンツを購入することができるので、最初の一つにおすすめです。

より詳細なレビューはこちら。

また、本製品以外のVRゴーグルを知りたいという方には、下記の記事が参考になります。おすすめのゴーグルを5つ、厳選して紹介しています。

なお、SumsungのGalaxyシリーズの一部対応機種では、専用のゴーグル「Gear VR」が使用可能です。Gear VRはGalaxyシリーズ専用に開発されたもので、視野角や操作性が非常に高品質なものになっています。

対応機種をお持ちの方は、汎用ゴーグルではなくGear VRの購入をおすすめします。

Gear VR対応機種などの詳細は下記記事にまとめられています。

また、GoogleのスマホVRプラットフォーム「Daydream」に対応しているAndroidスマホを持っている人には、専用ゴーグル「Daydream View」の購入をおすすめします。


Gear VR同様、Daydreamの規格に合わせて開発されているので、Gear VR同様に様々な面で汎用ゴーグルの品質を大きく上回っています。

Daydream対応スマートフォンについての詳細は下記記事を参照してください。

おすすめスマホVRコンテンツ

ゴーグルの選び方や、筆者オススメのゴーグルを紹介しましたので、続いてオススメのVRコンテンツを紹介していきます。

Google Spotlight Stories


Googleのスタジオが制作したVRアニメーションアプリです。巨大な怪物に追いかけられるアニメ『HELP』や、音楽に情熱を燃やす父と娘の物語を描く『Pearl』など、複数のタイトルを視聴することができます。数分ほどのショートフィルムが大半を占めており、360度動画ゆえの没入感や臨場感、作品の雰囲気を十分に・手軽に味わえるアプリです。

・App Storeでダウンロード
・Google Playでダウンロード

Hop Step Sing!


『Hop Step Sing!』は講談社のVRアイドルプロジェクトです。2017年12月時点で3曲のVRミュージックビデオが公開されています。YouTubeでショート版が無料公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=Ciu3_IYCkzI

虹川仁衣奈、椎柴識理、箕輪みかさの3人のキャラクターたちが体験者の目の前で歌ったり踊ったりと、本当のライブに参加しているような体験ができます。プロジェクト第1弾『キセキ的Shining!』のほか、DMM動画にて第2弾『kiss×kiss×kiss』、第3弾『気ままに☆サマーバケーション』も発売されており、価格は360円(第2弾は480円)です。

詳細はこちら

・『Hop Step Sing!』公式サイト
・App Storeでダウンロード
・Google Playでダウンロード

シドニーとあやつり王の墓

『シドニーとあやつり王の墓』は、グリーから無料で配信されているゲームコンテンツです。

気軽に遊ぶことができるアクションアドベンチャーになっていて、全3ステージを15分程度でクリアできます。ストーリーや戦闘がしっかり作られていて、カジュアルながらもしっかり楽しむことができるコンテンツです。スマホを動かして360度全方位を見渡しながら遊ぶことはもちろん、ゲーム自体が丁寧な作りになっているのもポイントです。

詳細なレビューはこちら

・『シドニーとあやつり王の墓』公式サイト
・App Storeでダウンロード
・Google Playでダウンロード

この他にも、YouTube、DMM.comをはじめ、VR対応動画配信サービスが多くあり、たくさんのコンテンツが公開されています。ぜひ、自分の好みにあったコンテンツを探してみてください。

より多くの情報を

ここまで、筆者のおすすめゴーグルやおすすめコンテンツを紹介してきました。しかし、ここで紹介したのはほんの一部。もっとたくさんの情報を知りたいという人も多いのではないでしょうか。

Mogura VRでは、これまでに様々なスマホVR関連情報を記事にしてきました。それらも併せて読んでいただければ、より深くスマホVRについての情報を得ることができます。

良質なスマホVRゴーグルについては


おすすめのVRコンテンツについては

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: DMM VR動画スターターセットGear VRGoogle Spotlight StoriesHop Step Sing!シドニーとあやつり王の墓

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!