SLIVER.tv、インテルのeスポーツイベントをVR中継へ

eスポーツ団体のESLはeスポーツの360度放送を手がけるSLIVER.tvと提携して、VRで今月末に開催されるeスポーツイベント「インテルエクストリーム・マスターズ(IEM)」のVR中継を行うことを発表しました。2016年10月に「Counter-strike:Global Offensive(CS:GO)トーナメント」のVR放送を行っており、提携は2度目となります(放送の様子)。

SLIVER.tvは、eスポーツの試合を360度でライブストリーミングするサービス。『CS:GO』と『Legends of Legends(LoL)』のライブストリーミングで、視聴者は試合の状況やチームの情報などを表示しながら楽しむことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=LESrZIw0hz8

VRでトーナメントを見ることで、観客は実際のeスポーツの舞台を一人称の視点で体験できるとともに、俯瞰して見ることもできるようになります。また、新しい統計機能を使用すると、各プレイヤーを見たときに、イベントタイムライン、各武器を使用した殺害数、アシスト数などの統計情報をリアルタイムで取得することができます。

SLIVER.tv

SLIVER.tvの共同設立者兼CEOであるMitch Liu氏は、「私たちはESLと協力し、VRライブにデータも表示する技術を紹介できることに感激しています。私たちのビジョンは、eスポーツの観客が目にするものを変えることです。『CS:GO』と『LoL』のVRでの360度ライブストリームにライブデータを取り入れます。世界中のファンが、ゲームのデータや情報にリアルタイムでアクセスできるようになり、そのすべてが、自然で没入型のVR体験の中にあるのです」と述べています。

Intelのeスポーツマーケティングマネージャー、George Woo氏は次のようにコメントしています。「IEMのシーズンを経る毎に、ファンにとってもっとエキサイティングで没入感を高める新しい要素を追加することで、革新の境界を広げてきました。今年はSLIVER.tvと協力して、VRで初めてIEMを体験することができます。(中略)SLIVER.tvによってIEMはゲーマーにとってさらにエキサイティングなイベントになります。そしてVRのファンを新しく生み出すでしょう」。

インテルエクストリームマスターズは、2016年11月19日から20日の2日間、開催されます。

トーナメントは、SLIVER.tvが提供しているさまざまなプラットフォームを通して見ることができます。モバイルでは、iOSやAndroid用に配信中。ヘッドセットなしで360度視聴できます。また、Gear VR、Oculus Rift、HTC Viveを使用するとより没入感の深い体験が可能になります。PlayStation VR向けは現在準備中とのこと。

アプリのダウンロードはこちらから。

iOS/Android
Gear VR/Oculus Rift/HTC Vive

(参考)
http://www.vrfocus.com/2016/11/esl-and-sliver-tv-broadcasting-intel-esports-event-in-vr/

Mogura VRはVR Focusとパートナーシップを結んでいます。

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/