DJI、世界最大規模の空撮360度パノラマ写真コンテスト「SkyPixel 360° Panorama Contest」を発表

マルチコプター・ドローンの世界的なリーディングカンパニーであるDJI社は、世界最大の空撮写真・映像のオンラインコミュニティである「SkyPixel」と共同で、360度パノラマ写真コンテスト「SkyPixel 360° Panorama Contest」を開催することを発表しました。

SkyPixel

DJI社は中国深圳(深セン)に本社を構え、民生用のドローン市場で世界シェアの7割を占め、グローバル社員数が4,000人を超える企業です。今回のコンテストの大賞作品にはDJI社からDJI Phantom 4(定価189,000円)とHuawei P9 Plusが、2位作品、3位作品、優秀賞作品にはスマートフォンやウェアラブル・デバイスと合わせて、それぞれ500ドル、300ドル、100ドル相当のDJIクレジットが贈られます。

SkyPixel

すでに応募は受付中で、締め切りは現地時間の2016年6月20日(月)12時まで。賞の発表は6月30日(木)に行われます。

コンテストへの応募は世界中の誰でも参加可能

作品のエントリーは「SkyPixel」の特設サイト(英語)から行うことができます。応募資格は特に無く、エントリーできる作品数も無制限、空撮に使う機材やドローンの指定もありません。また、エントリーするには「SkyPixel」へのアカウント登録が必要となります。

「SkyPixel 360° Panorama Contest」への応募作品(リンク先の「SkyPixel」のページでは360度パノラマ写真として見ることができます)。
SkyPixel

昨年の2015年に「SkyPixel」が主催した空撮写真コンテストでは、46の国と地域から1万件を超える応募があったと発表されています。

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/