米Six FlagsのVRコースター第2弾はスーパーマン

アメリカ全土に展開されているテーマパーク「Six Flags」では、サムスンと共同開発したVRコースターが2016年の3月より稼動していることは、Mogura VRでも紹介しました(関連記事)。それに続いて、今夏に解禁予定だったシリーズ第2弾「SUPERMAN」が、この6月から順次稼働を開始しています。また本稼働に先駆けて、選考体験も数回行われました。

image01

Six FlagsのVRコースター

今回解禁された第2弾の「SUPERMAN」はその名のとおり、スーパーマンが登場します。

コースターに乗った人たちは、観光会社の案内のもと、「大都市のツアー」をすることになっています。しかし、出発するや否や悪者が登場し、特殊な銃で攻撃をしてきます。重力を無効化してしまうその銃撃により、空中にはタクシーやらバスやらが散乱し放題、まさにカオスです。

そこへスーパーマンの登場です。彼が「反重力銃」を破壊すると、空を舞っていたあらゆるものは元の重力を取り戻し、一斉に落下します。(これはこれで惨事。)そのあとはスーパーマンと悪役との激闘を観戦し、無事に出発地へ戻ってくるまでがコンテンツです。

https://www.youtube.com/watch?v=FOM5l-GXvB4

(第一弾「New Resovolution」の紹介ムービーです。)

このVRコースターは、VRコンテンツ用に新設されたものではなく、数年前(ものによっては10年以上前)から稼動していた普通のジェットコースターに、Gear VRを装着して乗るというもの。

Six Flagsの場所によって、「VR化」するコースターが異なるため、同じ「SUPERMAN」であっても、内容に若干の差異が生じる可能性があります。今回「SUPERMAN」が解禁されたのはテキサス州のSix Flags。残る二か所の「SUPERMAN」も追って登場予定です。

そのほかVRコースターの詳細は、過去の記事を参照のこと。

テーマパークのVRに対する取り組み

VRコースター

このSix Flags以外にも、各テーマパークではVRを取り入れようとする動きがすでに見られます。

イギリスの遊園地「Alton Towers」では、宇宙を駆け抜けるVRコースター「Galactica」が稼動。(紹介記事)同じくイギリスの「Thorpe Park」では、HTC Viveを用いたVRアトラクション「Ghost Train」が稼動しています。(紹介記事

さらに日本では、USJにてきゃりーぱみゅぱみゅの世界観で制作された世界初のVRコースター「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」(紹介記事)が6月末まで体験可能。また愛知県はラグナシアにて、7月16日からVRコースター「VRアドベンチャー」が解禁されます。(紹介記事

そのほか中国でも、VR/MRアトラクションのテーマパーク設立に向けた動きが見られます。(紹介記事

2016年だけの動きでも、既に少なくともこれだけの事例があります。今後も各分野で、VRがどのように活用されるか楽しみです。

(参考)
One of the World’s Best Roller Coasters is Now a VR Ride
http://uploadvr.com/superman-the-ride-vr/

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/