米国テーマパークのVRコースター「Six Flags」先行稼働開始、年内700万人が体験の見込み

Six Flags

アメリカで複数展開するテーマパーク「Six Flags」が2016年春から新たにVRコースターを稼働させるという発表は、先日Mogura VRでも紹介しました。既にその何か所かにおいて、テーマパークの年パス所持者を対象にした先行運転が実施されています。

https://www.youtube.com/watch?v=lLesoJYmJPY

(今春6か所で正式稼働予定、VRコースターのコンテンツ1つめ「New Revolution」)

Six Flagsはサムスンをパートナーに迎え、計9か所にてVRコースターを稼働する予定です。9つの異なるコースターはどれも、既にそこで活躍していたアトラクション。Gear VRを装着して乗ることで、新しい楽しみ方ができます。

https://www.youtube.com/watch?v=rHZ5e8xtzSQ

実際の様子。Magic Mountainというこのコースターは南カリフォルニアのSix Flagにあり、1976年に稼働を始めたもの。

https://www.youtube.com/watch?v=rybBTW9mtHo

テーマパークのデザインディレクターであるSam Rhodes氏は、今年だけでも750万人の人に遊んでもらえるだろうと語っています。なお夏ごろまでには、コンテンツの2つ目である「SUPERMAN」シリーズも、残る3か所のテーマパークで順次稼働予定です。

体験したUploadVRのライターによると、VRの映像とコースターの動きは完全に同期しており、違和感も不快感も全くなかったそうです。

Six Flags

Gear VRの2本のサイドバンドに加えて、搭乗者の首に輪上のバンドもかけて、ヘッドセットをしっかりと固定します。

Six Flags

ヘッドセットは1回使われる度に綺麗にし、清潔を保ちます。

Six Flags

ジェットコースター特有の身長制限もさることながら、VRHMDが子供の目に及ぼす影響(参照記事)を考慮し、13歳の年齢制限が設けられています。

Six Flagsで稼働していくVRコースターに使われている技術は、ドイツのVR Coaster社のもの。

(関連記事)
米テーマパーク「Six Flags」、サムスンと協力してVRコースターを展開
http://www.moguravr.com/six-flags/

USJできゃりーぱみゅぱみゅのかわいい世界を激しく疾走。世界初のリアルライド×VRが公開
http://www.moguravr.com/usj-xrride-report/

(参考)
More Than 7 Million People Will See VR At Six Flags Parks In 2016 – UploadVR
http://uploadvr.com/vr-roller-coaster-six-flags-7-million-samsung/

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/