シリコンスタジオ、『Everest VR』等で採用されたGraphine社のツールを国内展開へ

1月19日、シリコンスタジオ株式会社は、Graphine社(ベルギー)と日本国内における独占リセラーパートナーシップを締結したことを発表しました。

Graphine社は、主にゲームと3Dビジュアライゼーション業界向けに、テクスチャストリーミングとテクスチャ圧縮技術を開発及び提供するミドルウェアの企業です。特に、同社独自のテクスチャストリーミング技術を用いたサービスである、『Granite』は、テクスチャのロード時間や、メモリー使用を大幅に削減できる、とされています。現実と見まごう非常に美しいグラフィックが特徴のHTC Vive向けソフト『Everest VR』でも採用されているツールです。

シリコンスタジオ株式会社は、先端リアルタイムCG技術、オンライン技術、コンシューマゲーム開発技術等を提供する開発推進・支援事業、スマートフォンゲームの開発・配信を行うコンテンツ事業、ゲーム・映像業界に特化した人材紹介・派遣サービスを提供する人材事業の3事業を展開しています。「企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できることが強みである」としています。

シリコンスタジオは昨年の4月5日に、VR技術への取り組みを加速し、住宅、建築、自動車、ゲーム、映像など多方面に展開することを発表しています。

https://www.siliconstudio.co.jp/news/pressreleases/2016/1604vr/1604vr.html

昨年3月に開催された、世界最大のゲーム開発者会議、GDC2016では、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』の技術デモ、「Museum」のVR版を展示しました。開発中のVR技術デモのスクリーンショット

協業することによって目指すものは何か?

Graphine社と協業することにより、シリコンスタジオ株式会社は、同社の3DCG 技術の知見を活かした新しいソリューションを提供することを目指します。

パートナーシップを締結するにあたって、Graphine社は以下のようなコメントを発表しています。

“We are excited to collaborate with the highly experienced team at Silicon Studio to ensure that our Japanese customers get the most out of our technology.”

“日本のお客様が我々のテクノロジーを最大限活用頂けるよう、(我々が)シリコンスタジオの経験豊富なチームと協業できることを嬉しく思っております。”

Graphine社 Founder and CEO, Aljosha Demeulemeesterより

(参考)

http://www.siliconstudio.co.jp/news/pressreleases/2017/1701graphine/1701graphine.html

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ