ARソリューションを提供の中国Sight Plus、約16.3億円の資金調達

8月22日、中国上海に本拠を置くARスタートアップSight Plus(視辰信息科技)は、約1億元(約16.3億円)の資金調達を完了したと発表しました。今後はサービスをさらに充実させ、新製品開発、市場開拓および技術サービスなどに投入するとのこと。

Sight Plusは2014年に600万元(約1億円)、2016年に4,000万元(6.5億円)を調達しました。今回のラウンドを率いたのは、中国最大の自動車情報サイトAutohome(汽車之家)です。

AR SDK「EasyAR」を提供

Sight Plusは、2012年7月に創立されました。2015年にARソフトウェア開発キット(SDK)EasyARをリリースし、2016年からはビジネス向けにEasyARを用いたワンストップソリューションを提案しています。

Autohome以外では、同社は中国アリババの決済サービスAlipay、China Merchants Bank(招商銀行)やスマート家電メーカーXiaomiなど多くの中国企業と長期的に業務提携しています。

特に招商銀行は2017年8月からSight Plusと協力してARクレジットカードを発行しています。特定のアプリでクレジットカードをスキャンすると初音ミクを召喚できるキャンペーン。

自動車業界との提携を加速

2017年6月、AutohomeはSight Plusとの提携で中国初のARを使った自動車の展示会「ARオンラインオートショー」を開催しました。Sight PlusのEasyARをAutohomeアプリへの導入することによって、AR機能が追加されました。ユーザーは同機能でいつでもどこでもオートショーに参加することができます。ARオンラインオートショーの参加人数は伝統的なオートショーより10倍以上だったとのこと。

今回Autohome社等から調達した資金は、新製品開発、市場開拓および技術サービスなどに投入する予定です。Sight PlusのCEOである張小軍は、「Autohomeのプラットフォームにおける自動車企業がAR技術に対するニーズを理解し、適切なソリューションを提供することができます。また、自動車産業では蓄積してきた経験を活かし、将来他の領域にも活用して新たな展開をすることができるだろう」と述べています。

Sight Plus公式サイト
https://www.sightp.com/

(関連記事)
中国招商銀行はARクレジットカードをリリース 初音ミクが現れるAR機能

(参考)
汽车之家领投,视+AR获近亿元A+轮融资
http://www.7tin.cn/news/95611.html

Mogura VRは7tin.cnのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Sight Plus

この記事を書いた人

  • 日本で留学している中国人。AI、VRなど最新技術に関心を感じながらIT企業を目指して就活中の文系生。中国のVR事情を世の中に広げたい。韓国語も勉強中。