SIE、ロケーションベースエンタテインメント事業準備室を新設

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社グローバルR&D;本部内にロケーションベースエンタテインメント事業準備室を新設したことを発表しました。

PlayStation4向けのVRシステムPlayStation VR(PSVR)との関連は不明です。

株式会社コーエーテクモウェーブから「VR SENSE」というPSVRを用いるアーケード向けの筐体が発表されています。

また、本件に関してSIE広報にVRとの関連性があるのか確認をしたところ、「現時点ではプレス以上の情報はお伝えできない」とのこと。

SIEワールドワイドスタジオ・プレジデントの吉田修平氏は、2月末のMogura VRのインタビューにて、アーケードでのPSVRの活用について前向きな姿勢を見せていました。

今後展開するロケーションベースエンターテイメント事業でPSVRがどの程度活用されるのか、注目したいところです。

(参考)
https://www.sie.com/corporate/release/2017/170316.html

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ