【体験レポ】篠崎愛と部屋で2人きり。女性記者もドキドキなお家デート- SENSORS IGNITION 2016前編

2月26日、虎ノ門ヒルズで「SENSORS IGNITION 2016」が開催されました。このイベントは新たなテクノロジーを応用したエンタテインメントなどを紹介、コラボレーションを目的としたプロジェクト「SENSORS」が主催。参加者が未来を期待させるような展示を体験できたり、セッションを聞くことができるというもの。

今回体験した「バレンタインVR」は2月13日〜14日に開催された「Yahoo!HACK DAY」で14日に体験展示されていました。
メイキング映像ーYouTube

グラビアアイドルの篠崎愛さんの恋人になってバレンタインにお家デートを楽しめるというコンテンツです。

椅子に座りOculus Riftを装着すると、ヘッドホンが内蔵され、香りが発生するデバイスがついたヘルメットを被り、耳たぶに脳波測定のためのセンサーをつけたら開始です。ヘルメットが大きめなので、支えてないと動いた時脱げそうになるのが気になりますが、密閉されたような隔絶された感覚があり没入感が高まります。

shinosaki_ai

周りを見回すとマンションの一室でソファに座り篠崎愛さんのDVDを見ています。下を向くとマネキンと思しき自分の体(男性)が見えます。キョロキョロしていると部屋の奥からご本人が嬉しそうに現れます。白いざっくりしたニットとショートパンツというラフな部屋着なのでプライベート感満載です。

shinosaki_ai

「何見てるのー?DVDより私がいいよね?」とにこやかに隣に座るとTVを消し、筆者の顔のすぐそばまで顔を寄せてきます。立ち上がって「この服どうかわいいでしょ?」と目の前でくるっと回ると、腰をかがめて顔を覗き込んでくるので照れて目を落とすと胸が目前です。

shinosaki_ai

shinosaki_ai

shinosaki_ai

左側に腰掛けて「絶対にこっちを向かないでね」と言われ前を向いていると「あっちゃん」と愛称で耳元に囁いてくれた時は、本当にそばにいるかのようにくぐもった囁き声とひんやりした吐息が感じらて、更に微かに甘い香りがしているのでドキドキしました。

愛称は79通りの音声を録音して、体験前に記入させた体験者の名前に近いものを選んでいるので発音に違和感がありません。

最後は目の前で篠崎さんが跪き、筆者を見上げながら右膝の上にプレゼントのチョコを置いてくれます。同時に箱が置かれた感触もあります。最後は一緒に過ごせて楽しかったと言ってくれてキスしてくれる寸前、現実に還されました。約3分のデートの終了です。

shinosaki_ai

Oculus Riftを外すとVR内で見たのと同じ右膝の上にメッセージ付きの赤い箱が載っていました。体験中にタイミングを見てスタッフが置いたのはわかっていてもふわふわとした不思議な気分になり目を離せなかったです。

体験中脳波をモニタリングされていたので、最後に体験者のキュンキュン度がモニターに表示されるのですが、筆者は2523キュンでした。最高が3000キュンなので相当キュンキュンしていたのが数字にもでていました。

GoProを6台を丸く並べて撮影したという映像は4K相当の画質でとても綺麗です。映像を組み合わせて360度全天球にしていると継ぎ目に線や歪みが見えるものですが、編集技術が高いのと画質が良いので気づかなかったです。

実写なので上体をのばして顔を近づけても篠崎さんとの距離が縮んだり、横から覗き込むこともできません。今までのコンテンツならできないことに寂しさがあるのですが、あまりにも篠崎さんの顔が近いので試そうとも思えなかったです。

また、篠崎さんの表情やセリフの間も素晴らしいです。彼氏と一緒でテンションが高くなっている女の子そのものな自然さで、無意味なのがわかってても何度も質問に返事をしそうになったり、頷いてしまったりしました。

いただいたチョコは箱を開けるのがもったいない気がしましたが、開けてみました。ここでも篠崎愛さんからのメッセージ入りと、ふたりきりのバレンタインを最後まで楽しめます。

shinosaki_ai

この記事を書いた人