【体験レポ】「ありがとうVR!」都丸紗也華さんによる史上最高に“やさしい”髭剃り

10月8日(土)、9日(日)の2日間、P&GグループのジレットがシェービングとVR体験を融合したイベント『ジレット プロシールド“やさしさ体感”クリニック』を東京 原宿にあるBANK GALLERYにて開催しました。

この展示は、アイドルの都丸紗也華さんにひげ剃りをされているような感覚をVRで疑似的に体験できるというもの。今回は同イベントの体験レポートとなります。

会場となったBANK GALLERY。人通りの多い場所で、都丸さんのイエローナース姿が一層目を引きます。

VRひげ剃り 体験レポ

中の様子。画面をフリックする事で、360度見渡せます。ナース服を着たコンパニオンの女の子が可愛らしいですね。体験までは先着順となっていますが、待ち時間の間、壁側にあるテーブルで彼女達と会話も楽しめます。

ジレット プロシールド"やさしさ体感"クリニック #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

スタイリングチェアとVRヘッドセット(Oculus Rift CV1)が組み合わさった空間に案内されて体験が始まります。ゴーグルを掛けるといった動作をイエローナースの女の子がアテンドしてくれます。とにかく香水の香りが良い!彼女達がつけている香水は都丸さんおすすめのものとのこと。

VRひげ剃り 体験レポ

髭剃りの行程では、イエローナースに替わって美容師のお兄さんが担当してくれます。しかし、体験者はヘッドセットをつけているので外界で何が起こっているのか全く気にならず、視界には都丸さんしか見えません。「ありがとうVR!」

体験者視点

VRひげ剃り 体験レポ

同伴された方は、是非体験者を見て楽しみましょう。

VRひげ剃り 体験レポ

実際に剃ってくれているのは、理容師のお兄さん。夢を見ているのは体験者だけ…

VRひげ剃り 体験レポ

男性用カミソリ ジレットプロシールドでは、従来品には無かった刃の前に部分にもジェルスム―サーが搭載されています。これによって、より滑らかにひげを剃る事ができ、ジレット史上最高に肌にやさしい製品となっています。こういった説明が自然に映像コンテンツに組み込まれており、体験者の製品への理解が促進する仕掛けとなっています。

都丸さんが自分の周りを右に左に。顔を近づけられたりしてドキドキするムービーとなっています。しかし、制作を担当した株式会社 鬼 代表取締役の金沢康行氏によると、この「接近した時に顔が映らなくなってしまう問題」が一番厄介だったとのこと。接近しても顔だけは切れないように調整されています。

VRでは都丸さんが目の前にいて、もっと周りを見回したい!でもリアルでは髭剃りをしているために首を動かせない……なんというジレンマ。この感覚がさらに没入感を増幅します。VRなのに、身動きが出来ないという新しい体験ですが、嗅覚、触覚、視覚、聴覚によって、都丸さんに髭剃りをされるという“最高の髭剃り体験”を可能にしています。日常的に何気なく終わらせてしまうひげ剃りですが、VRによる非日常感のあるひげ剃り体験はとても新鮮でした。

コンパニオンさんによる360度自撮りもして頂きました!

ジレット プロシールド"やさしさ体感"クリニック #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/