Lenovoと提携してスマートグラス開発 中国にて資金調達を行ったVRスタートアップ紹介 第14回

骁龙科技

業種:ARハードウェア

調達金額:5000万元(約8.2億円)

スポンサー:JD.com

会社情報:骁龙科技は2015年5月に設立された、企業と消費者にARサービスを提供する会社で、Lenovoと協力し発表した1世代目のスマートグラス「XLOONG」は既に量産されています。QualcommのCPU、2GB RAM、16GB ROM、1300万画素のOV Sensorレンズ、1080P動画が撮影可能で、WiFi、Bluetoothなどの方法でリンクします。

2世代目のスマートグラス「XLOONG」は軽量で、ジェスチャー識別、環境識別などの機能を持っており、重さ、快適性、価格などで実用性は高いとのことです。

評価:メガネの弦の部分の電池を換え、使用時間を延長することが出来ます。スクリーンにはコーティングがなされており、戸外の強い光の照射下でも画面は明瞭としているとのこと、

(参考)

【VR融资风向标】第二十三期—智能眼镜领导者骁龙科技

http://news.87870.com/xinwennr-19015.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ