異色のお馬鹿なFPS「シリアスサム」のVR版がHTC Vive、Oculus Rift向けに発表

AMDは、6月13日に開催されたPC Gaming Showにて、HTC Vive向けタイトル『Serious Sam VR The Last Hope』を紹介しました。異色のFPSとして有名な『シリアスサム』のVR版となります。

https://www.youtube.com/watch?v=UOzdSyNR7MU

『シリアスサム』とは

『シリアスサム』は地球を侵略するエイリアンと戦いを繰り広げるFPS。叫びながら突進していくる敵や、とにかく大量の敵があらゆる方向から襲ってくるなど、通常のFPSに比べてお馬鹿要素や爽快感が特徴的なゲームプレイとなっています。

大量の敵が絶え間なく襲ってくるという点などVRと相性がいい点もあり、VR版がどのような体験になるのか楽しみなところです。

なお、上記ムービーでは末尾にHTC Viveのみ表示されていますが、別途Oculus公式からもOculus Touchローンチタイトルである旨が公開されており、2デバイスに対応予定のようです。

ロサンゼルスで開催中のE3では、VRゲームが数多く発表される見込みです。Mogura VRでは現地から引き続き最新の情報をお伝えします。

関連するキーワード: E3

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ