野太い声をあげながら突進してくる大量の敵!ギャグテイスト強めのFPS『シリアス・サムVR』が配信開始

クロアチアのCroteamによって制作されたFPSゲーム『シリアス・サム』の最新作であるVR版タイトル『Serious Sam VR: The Last Hope』が、アーリーアクセス(開発途上版)としてSteamにて配信が開始されました。対応デバイスはHTC Viveとなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=1UHykMkH-VQ

『Serious Sam VR: The Last Hope』は、地球を侵略するエイリアンと戦いを繰り広げるFPS。 元はシリアス・ストーンという男の主人公が人類のために膨大な敵を倒しまくるゲームとして、非VRゲームとしてもシリーズ化されていました。

大量の敵が全方位から襲ってくるなど、ギャグテイストが強めのFPSで、激しい戦闘ができるゲームとなっています。

シリアス・サムVR
野太い叫び声をあげながら勢い良く突撃してくる男。恐怖というよりシュールさを感じさせてくれます

なお、現在の対応デバイスはHTC Viveのみとなっていますが、Oculus RiftやOculusのハンドコントローラー「Oculus Touch」にも対応することが明らかになっています。

(参考)
Croteam: Official website
http://www.croteam.com/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ