野太い声をあげながら突進してくる大量の敵!ギャグテイスト強めのFPS『シリアス・サムVR』が配信開始

クロアチアのCroteamによって制作されたFPSゲーム『シリアス・サム』の最新作であるVR版タイトル『Serious Sam VR: The Last Hope』が、アーリーアクセス(開発途上版)としてSteamにて配信が開始されました。対応デバイスはHTC Viveとなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=1UHykMkH-VQ

『Serious Sam VR: The Last Hope』は、地球を侵略するエイリアンと戦いを繰り広げるFPS。 元はシリアス・ストーンという男の主人公が人類のために膨大な敵を倒しまくるゲームとして、非VRゲームとしてもシリーズ化されていました。

大量の敵が全方位から襲ってくるなど、ギャグテイストが強めのFPSで、激しい戦闘ができるゲームとなっています。

シリアス・サムVR
野太い叫び声をあげながら勢い良く突撃してくる男。恐怖というよりシュールさを感じさせてくれます

なお、現在の対応デバイスはHTC Viveのみとなっていますが、Oculus RiftやOculusのハンドコントローラー「Oculus Touch」にも対応することが明らかになっています。

(参考)
Croteam: Official website

http://www.croteam.com/

HTC Vive(Steam VR)についての最新情報はこちら

HTC Vive(Steam VR)のソフト紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人