中国の成都デザインウィークに10社がVR体験を出展

11月25日から27日までの三日間、中国におけるデザイン展覧会「成都デザインウィーク」が成都世紀城国際コンベンションセンターにて開かれました。今回のデザインウィークは4つのパビリオンに分かれおり、その中のアニメ&ゲームパビリオンにおいてVR体験イベント「87VR GO」が行われました。

出展したVRメーカー

87VR GOでは、中国VR情報ウェブサイト87870.comと中国メーカーがVRデバイスを出展。その中には、各プラットフォームで配信中のシューティングゲーム『Space Jones VR』、Monkey King Games社(大圣游戏)のVRポケットカードゲーム、HiSpot社のIMAXシアター、Mjworld社(魔境世界)社のVRデバイス、VRデバイス「Idealens」のスタンドアロン型などがありました。

Pico

Idealens VRスタンドアロン型

87VR GOは87870.comが中国各地で主催するVR体験イベントで、2016年に北京で初めて実施しました。今回の成都デザインウィークに参加することで、中国国内におけるVR体験イベントの更なる活性化を期待しているとのことです。

なお、87870.comは2015年に中国のゲーム展示会「ChinaJoy」でVR施設を出展し、2016年にはGMIC(Global Mobile Internet Conference)にも参加しています。

(参考)

牵手成都创意设计周 国内最大VR垂直平台带你嗨爆全场

http://news.87870.com/xinwennr-16656.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image02

    日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/