セガのVR体験施設「SEGA VR AREA」大阪に8月4日開設

アミューズメント施設などを運営する株式会社セガエンタテインメントは、VRアトラクション体験施設「SEGA VR AREA ABENO」を、2017年8月4日よりオープンします。

同社は6月に「SEGA VR AREA AKIHABARA」を東京・秋葉原にオープンしており、今回は大阪でのオープンとなります。本施設では、フリーローム型のVRアトラクション「ZERO LATENCY VR(ゼロレイテンシーヴィーアール)」のコンテンツ『ZOMBIE SURVIVAL』が導入されます。

「ZERO LATENCY VR」は、オーストラリアのゼロ・レイテンシー社が開発したフリーロームで最大6人同時プレイが可能なVRアトラクションとなっています。実際に空間内を自由に歩き回ってのVR体験が可能です。

SEGA VR AREA ABENOに導入される『ZOMBIE SURVIVAL』は、ゾンビに襲われ壊滅的な被害を受けた街が舞台です。プレイヤーのミッションは、住民を救出するために先に向かったチームを支援する「チームアルファ」の一員となって、拠点を守り抜くことが目的です。四方八方から迫りくるゾンビを他のプレイヤーと協力して撃退しましょう。

Mogura VRでは、アミューズメント施設東京ジョイポリスにて導入されていた『ZOMBIE SURVIVAL』において、6人チームを組んで挑んだ体験レポートを掲載しています。体験レポートでは、ゲームプレイのアドバイスなども記載しているので体験されたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

SEGA VR AREA AKIHABARAに導入されている、VR ウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』体験レポートはこちら
VRを「自分の足で歩く」クラブセガ秋葉原の『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』徹底ガイド

施設の概要

アトラクション名

ZERO LATENCY VR(ゼロ レーテーンシー ブイアール)
『ZOMBIE SURVIVAL』

住所

大阪府阿倍野区阿倍野筋1-6-1キューズモール3F Q-332

アクセス

最寄駅:
・大阪市営地下鉄御堂筋線 谷町線 天王寺駅 12号出口より徒歩2分
・大阪市営地下鉄谷町線 阿倍野駅 2号出口より徒歩2分
・JR 天王寺駅 南口より徒歩3分
・近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅 西改札より徒歩3分
・阪堺電車上町線 天王寺駅前駅より徒歩2分

営業時間

10:00から22:00

プレイ時間

約30分(ゲーム前ブリーフィング含む)

プレイ人数

1人から6人
※13歳未満は体験不可

プレイ料金

2,000円(現金のみ)

受付方法

1.セガあべのキューズモール店内「VR受付カウンター」にてスタッフより注意事項、当日のプレイ時間の案内を受ける

2.スタッフの案内に従い、券売機でチケットを購入

3.チケット記載のプレイ時間に「VR受付カウンター」にて待機
※プレイ受付は当日のみ

(参考)
SEGA 公式サイト
https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_abeno

関連するキーワード: SEGA VR AREAZERO LATENCY VRZOMBIE SURVIVALセガエンタテインメント

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ