セガのVR施設で遊べる作品が明らかに ガンコンを持って動き回るVRFPS「Mortal Blitz VR」

株式会社セガ エンタテインメントが運営する、2017年5月31日よりオープンするVRアミューズメント施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」にて、ウォーキング型VRアトラクションFPS『Mortal Blitz VR for Walking Attraction』が導入されることが明らかになりました。

『Mortal Blitz VR for Walking Attraction』は、韓国のSkonec社が開発したVRFPSゲームです。VR空間とリンクした現実空間を自由に動き回りつつ、銃型のコントローラーを手に敵との戦闘を行うことで、全身を使用したVR体験が可能となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=5GNTjVmxkr4

MoguraVRでは、2017年2月に開催されたGDC2017にて『Mortal Blitz VR for Walking Attraction』の体験レポートを行いました。

SEGA VR AREA AKIHABARA概要

プレイ時間

8分から15分(プレイ状況により変化)

プレイ人数

1人ずつのプレイ

料金

1,500円

オープン日

2017年5月31日

場所

クラブセガ秋葉原新館 6階

住所

東京都千代田区外神田1-11-11
外神田1丁目ビルディング クラブセガ 秋葉原新館 6F

(参考)
https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ