オフィスの中を駆け抜ける 『ソニック』の試験的ARデモ


6月秋葉原にてVR体験施設SEGA VR AREAをオープンしたSEGAですが、ARコンテンツの試験的開発にも取り組んでいる様子が『ソニック』のSNSアカウントにて公開されました。

HoloLensによるデモ動画を公開

SEGAはクラブセガ秋葉原にてSEGA VR AREAをオープンするなど段々とVRへの取り組みを行っていますが、『ソニック』シリーズのような自社IPの本格的なVRゲームは発表していません。PSVRで発売された『初音ミク VRフューチャーライブ』も、自社ではなくクリプトン・フューチャー・メディアからライセンスを受けたキャラクターの作品です。

そのような中で、SEGAのキャラクターであるソニック・ザ・ヘッジホッグの公式Twitterアカウントにて、HoloLensを用いた実験的制作の様子が投稿されています。ソニックならぬ偽キャラクターのサニックが、オフィス内を駆け回りながらゲームのようにコインを集めていく様子が映されています。

ソニックシリーズのファンサイトであるソニックスタジアムでは、近々開催されるマンガなどのエンターテインメントイベント、サンディエゴ・コミコンにてなんらかの発表があるとの噂もされています。

公式の発表や説明は現時点ではありませんが、SEGA社内でもヘッドセットを用いたVR/ARコンテンツの開発に取り組んでいる様子が伺えます。

コミコン 2017は7月20-23日に開催予定。VRコンテンツの発表が行われるのか、注目されます。

(参考)
VRFocus / SEGA To Reveal Sonic The Hedgehog Augmented Reality Experience At SDCC(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/07/sega-to-reveal-sonic-the-hedgehog-augmented-reality-experience-at-sdcc/

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ