日産×スター・ウォーズ最新作 隠された宇宙船をARで映し出す

2017年12月15日に全世界で公開される映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」と日産自動車がコラボし、スター・ウォーズの世界をAR(拡張現実)で体験できるサービス『See the Unseen』が登場しました。アメリカ国内にある日産販売店で展示を開始します。

ショールームの中の隠された宇宙船を映し出す

日産のショールームにある「ローグ」「マキシマ」「タイタン」の中から選ばれた一台に、用意されたスマートフォンをかざして作動を開始します。スマートフォンを車体にタッチさせスキャニングが成功すると、スター・ウォーズのAR体験がショールーム内でスタートします。画面の外からは何も起こってないように見えますが、画面の中では目の前にある日産車が一瞬のうちにBBドロイドを搭載した戦闘機「Xウィング」に変型していきます。それとともに部屋の中には隠された宇宙船が映し出されます。

『See the Unseen』にはR2D2、C3PO、BBドロイドなどスター・ウォーズのキャラクターたちも登場します。彼らがニッサン・インテリジェント・モビリティに沿った安全な運転をサポートする技術を、AR空間を自由に使いながらインタラクティブに説明していきます。

販売店ショールームが体験型シアターに変わる

日産はこれまでにも360度動画体験『Battle Test: A Nissan 360-Degree Virtual Reality Experience』やドロイドを修理する『Star Wars: Droid Repair Bay – Astro Mechanic for the Resistance』など「スター・ウォーズ」とコラボレーションしたVRコンテンツを展開してきました。

北米日産のメディア・マーケティング部門の副社長Jeremy Tucker氏はこのような取り組みについて「ルーカスフィルムのスター・ウォーズ/最後のジェダイとのコラボレーションでは、日産のショールームにリテール・シアターをつくり、新しいテクノロジーの世界にお客様を惹きこんでいくという刺激的な方法を考え出しました。」と語っています。そして12月のクリスマスシーズンに向けては「販売店にはストームトルーパーを配置し、スター・ウォーズのVR体験と新たに展示されたAR体験を通して日産でのショッピングをより楽しく、魅力的で教育的なものに作りあげています。」と述べています。

AR体験ができる『SEE THE UNSEEN』は現在、アメリカ日産販売店でのみ展示されています。

(参考)
「See the Unseen」NissanNews.com USA(英語)
http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/nissan-dealers-welcome-star-wars-themed-augmented-reality-experience-to-demonstrate-advanced-technologies?la=1

Nissan Debuts Star Wars AR Experience at Dealerships / VRSCOURT(英語)
https://vrscout.com/news/nissan-star-wars-ar-experience-dealerships/

Mogura VRはVRSCOUTのパートナーメディアです。

関連するキーワード: See the UnseenStar Wars日産

この記事を書いた人

  • 滞在先の韓国でVR/ARを体験しその世界に魅了されました。機会をみつけてVR/AR体験を楽しんでいます。Instagram:@happieta

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!