肉塊に覆われた世界 グロテスクで有名な『沙耶の唄』の狂気がVRで再現

グロテクスな世界観で有名なアダルトゲーム『沙耶の唄』。@kano_sawa氏は、その世界を、VRで再現しました。

『沙耶の唄』とは


『沙耶の唄』は、株式会社ニトロプラスから発売されたアダルトゲーム。一般的なアダルトゲームより、グロテクスな表現が多いゲームとして有名です。世界観は手塚治虫の漫画『火の鳥・復活編』のオマージュのような内容になっています。

主人公は医大生でしたが、ある日交通事故で両親を亡くします。本人は助かりましたが、知覚への重い後遺症が。それは、周囲の物体が肉塊に見えてしまうというもの。そんな日常になってしまった主人公のもとに、唯一まともに見える少女、沙耶が現れて物語が始まります。

https://youtube.com/watch?v=zlcSDdnahAs

@kano_sawa氏が今回制作したのは、その主人公の視覚を再現したものです。つまり、周囲の風景が肉塊に見えるというもの。


まず、周囲の風景を全天球画像として撮影。画風を変換するアルゴリズムを使い、肉塊の画風を転写しています。

あとはUnityでオブジェクトに、変換した全天周画像を貼り付けます。禍々しい世界のできあがりです。UnityのHMD用プラグインで体験できるとのことです。

詳細な変換方法については以下の制作者ブログに手順が記されています。

(参考)
同人サークル「あかすくぱるふぇ」のブログ(@kano_sawa氏執筆)
http://akasuku.blog.jp/archives/68121368.html

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ