VRでアスナに会える!SAO×FOVEのコラボ詳細が公開

2017年1月24日、視線追跡が可能なVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」の開発・販売を行うFOVEは、人気ライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン(SAO)』劇場版とのコラボレーションとなるWEBサイトを公開しました。

今回のコラボでは、FOVEを装着したときに起動するホームシーンがSAO仕様になります。ホームからはSAOのヒロイン「アスナ」と視線追跡を使用したコミュニケーションが可能なデモセレクター、及び視線追跡を用いる数種類のデモコンテンツが体験可能となっています。

「FOVE」を装着することで、3次元のVRにホーム画面が出現。そこに立っているバーチャルキャラクター「アスナ」は、FOVEのコンシェルジュとして、FOVE の機能やホーム画面を説明してくれるだけではなく、「目を見ると笑う」、「無視すると怒る」など、視線追跡機能でキャラクターがユーザーの視線を認識。自然なコミュニケーションを取ることができます。

本コラボレーションコンテンツの使用可能期間は、2017 年1月31日から7月31日(月)まで。使用可能国 は日本、韓国です。使用期間を過ぎると「アスナ」が登場する本デモセレクターは自動的に使用不可となります。以降は、通常版のデモセレクターを使用できます。

なお、FOVEは2016年の東京ゲームショー(TGS)において視線追跡を活かしたゲームコンテンツの展示を実施しました。FOVE VR ホームでは、TGSでも出展されていた視線追跡、瞬き認識などの機能を盛り込んだオンレイルFPSゲーム『Project Falcon』をはじめ、数種類のデモゲームを遊ぶことも可能です。

FOVEはこの1月に開発者版である「FOVE 0」を出荷開始しています。購入は公式ページより599ドルで可能です。また、全国のネットカフェにて体験が可能になる予定です。

(関連)

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ