VRで「パチスロ筐体」を開発体験 SANYOがインターンシップ開催

パチンコメーカーのSANYO(三洋物産株式会社)は、VRを使った開発を体験を体験できるインターンシップを愛知・名古屋にて2017年10月28日に開催します。同インターンシップは、「VRを使ったパチスロ筐体開発体験」が行えるユニークなものとなっています。

そのほかにも、「パチンコ・パチスロだからできるチャレンジとは?」というテーマの話しや、クリエイターとしてのスキルアップを磨く「企画ワーク体験」を実施します。

VRを活用した企業による、こういったユニークな仕事体験・研修としては、米国のファストフード企業ケンタッキー・フライドチキンによる「チキンの揚げ方」を学ぶVRゲームなどもあります。KFCの創業者である「カーネル・サンダース」の肉声によるナレーションと共にコンテンツが進行し、出来上がったフライドチキンをVRのカーネル・サンダース自らが試食するというコンテンツです。

https://www.youtube.com/watch?v=IHjGH7CsWps

SANYOによる本イベントのスケジュールや概要については以下のとおりです。

スケジュール

・12:30:受付開始
・13:00:インターン開始
・18:00:懇親会
・19:00:閉会

インターンシップの概要

名称SANYO インターンシップ 2017
開催日2017年10月28日
場所

三洋開発ビル
愛知県名古屋市千種区千種通7丁目22番3号

対象2018年、2019年に卒業見込みの学生
申込み申込みページはコチラ

(参考)
SANYO インターンシップ 2017 / Peatix
http://sanyo-internship-20171028.peatix.com/

関連するキーワード: SANYO

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!