銃弾に倒れる14歳の青年 シリア難民を襲った事件を追体験するVR映像が公開

360度映像視聴アプリ『Jaunt』で、シリア難民の物語を描いた映画『Bashir’s Dream』ほか11作品が公開されました。無料で視聴可能です。

RYOTが手掛ける『Bashir’s Dream』他11作が公開

360度映像プラットフォームJauntとVR映像スタジオRYOTは、2017年1月のサンダンス映画祭で『Bashir’s Dream』を公開しました。

『Bashir’s Dream』は、キャンディーバーを買いに歩いている間に狙撃兵に撃たれた、Jordanに住む14歳のシリア人難民Qusai Bashir Masaamaの物語です。本作は実写とアニメーションを組み合わせ、ヨルダンで撮影されました。事件当時を振り返るシーンはアニメーションで再現されています。Masaamaはバスケットボールをしたり、より良い教育のために海外旅行をしたいといった彼の夢について語っていきます。

『Bashir’s Dream』のリリースに加えて、Jauntアプリ内で『The State of Standing Rock』、『Mongolia: The Ancient Art of Eagle Hunting』などRYOTによる11の体験がアップロードされました。

360度映像視聴アプリ『Jaunt』は、iOS、Android、Gear VR、PlayStation VR、Google Daydream、Oculus Rift、HTC Vive、主要なデスクトップブラウザ向けのJauntアプリは、無料でダウンロードして視聴することができます。

(参考)

VRFocus / Bashir’s Dream Now Available on Jaunt(英語)

http://www.vrfocus.com/2017/02/bashirs-dream-now-available-on-jaunt/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ