VR内の映像に対応して360度稼動する電動式椅子「Roto VR」の予約が開始。発送は8月末を予定

VRコンテンツの映像や操作に対応し、360度回転したり振動することでより没入感を増すことのできる電動式椅子「Roto VR」の予約が公式サイトにて開始されました。本体価格は599ドル(約65,000円)ですが、事前の予約価格は100ドル割引の499ドル(約54,000円)となります。

https://www.youtube.com/watch?v=nKQ7U8ix2zY

Roto VR公式サイト(英語): http://www.rotovr.com/

Roto VRはロンドンの企業がVR体験の拡張を目的に制作したものであり、Oculus Rift、PSVR、HTC Viveを含むすべてのVRHMDに対応しています。

椅子自体はコードが絡まないように設計されているためスムーズな360度回転を実現します。タッチペダルによるVR内での歩行も可能な他、2つの振動するサウンドシェーカーを別売りで取り付けることによりオーディオの臨場感を上げることができるなど、着席時のVR体験を数段向上させてくれるものとなっています。

フロントテーブルにはステアリングホイールやキーボードを取り付けることが可能
Roto VR

足元のペダルによりVR内の歩行操作も可能
Roto VR

HMDから出るコードが絡まないように設計されている
Roto VR

Roto VRの付属物は次の通りです。

・ Roto VR ベース: 70cm x 70cm x 35cm. Weight: 15Kg
・ Roto VR ヘッドトラッカー: 4cm x 4cm x 1.8cm
・ Roto VR タッチペダル
・ VR チェアアームレスト
・ ベーシックケーブルマガジン
・ Roto チェア: 60cm x 55cm x 50cm. Weight 15Kg
・ ヘッドレスト

※別途料金でアップグレードアイテムを追加することもできます(予約はコチラから)

ちなみに、発送予定日は生産の遅れがなければ8月末頃とのことですが、現在欧州や欧米からの予約のみとなっており、日本からの購入は行えません。これからの情報に期待です。

(参考)
Roto VR launches the World’s first motorised virtual reality chair with $100 off pre-orders! – Virtual Reality Reporter(英語)
https://virtualrealityreporter.com/roto-vr-launches-the-worlds-first-motorised-vr-chair-w-100-off-pre-order/

Roto VR teaser(英語)

https://vimeo.com/165784979

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/