部屋の家具をおためし設置できるARアプリ iOS11のAR機能に対応

9月20日より、iOSの最新バージョン「iOS 11」が正式リリースされました。iOS 11には、AR機能「ARKit」が含まれています。同AR機能は従来のARと異なり、現実の空間を一部認識できる機能を持っています。

今回、自分の部屋の家具をおためし設置してコーディネートできるスマートフォン向けARアプリ『RoomCo AR (ルムコエーアール)』が、iOS11のAR機能「ARKit」に対応しました。これにより、正確な位置を表示させるために必要なARマーカーを設置しなくても、正しい位置に家具を表示させることが可能となりました。

『RoomCo AR』は、家具やインテリアを扱う20ブランドから実際に販売されている約30万点の商品3DデータをAR技術を用いて、スマートフォンの画面に実寸台で表示させるARアプリとなっています。開発は株式会社リビングスタイルです。

本アプリは、気になった商品が部屋に設置できるサイズか、どこに配置したらいいのか、どの色が部屋にマッチするのかなどの具体的なイメージを試着感覚で確認できます。

家具を配置したい場所にマークを合わせてからタップします。

スマートフォンの画面上に家具が配置されます。家具を表示した状態でカラーリングや向きを変更することも可能となっています。なお、本アプリはグーグルのAR機能「Tango」にも対応しています。

また本アプリは、同社が運営を行っている家具とインテリアの情報サイト「RoomCo NAVI (ルムコナビ)」と相互連携しています。同サイトにスマートフォンを使ってアクセスしている場合、カタログの商品詳細ページの「ARアプリでためす」ボタンを押すと、アプリが起動し、そのまま商品を部屋に配置できます。

・『RoomCo AR』収録ブランド (50 音順)
ACME Furniture
IDÉE
unico
大塚家具
カリモク家具
カリモク60
Crastina
quiet hours
KEYUCA
journal standard Furniture
SEMPRE
TIMELESS COMFORT
ディノス
Francfranc
MOMO NATURAL
無印良品
ヤマハ
Re:CENO
LIVING HOUSE.
Lenovo

『RoomCo AR』(無料)
iOS版はコチラより
Android版はコチラより
Android・Tango対応版はコチラより

(参考)
株式会社リビングスタイル プレスリリース
https://www.livingstyle.co.jp/whatsnew/20170920

関連するキーワード: ARKitiPhone ARRoomCo AR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!