ギターを弾き鳴らすVR音楽ゲーム『Rock Band VR』グリーン・デイなど追加

アメリカのゲームソフト開発会社であるHarmonix社は“グリーン・デイ”などのアメリカのヒット曲を『Rock Band VR』に追加することを発表しました。

『Rock Band VR』の追加曲

『Rock Band VR』はOculus Rift対応のギター型のコントローラーを使い、エアロスミスなど有名アーティストの曲を自分がロックスターになりきって演奏できるVR音楽ゲームです。

今回、以下のアメリカのヒット曲が追加されました。

・グリーン・デイ - 「バスケット・ケース」
・ザ・ホワイト・ストライプス - 「セブン・ネイション・アーミー」

それぞれの曲は2.99ドル(約330円)でダウンロードできます。

今回、『Rockband VR』のアップデートと合わせてGear VR向けのカラオケゲーム『SingSpace』にもレディ・ガガの楽曲など4曲が追加されています。

盛り上がる兆しのあるVR音楽ゲーム

いずれのソフトも日本国内では配信されていませんが、音楽の世界に没頭できるVR音楽ゲームは人気のジャンルとなっています。日本でも『Airtone』や『SIEYA』などのVR音楽ゲームが開発中で期待が高まります。

Airtone(Oculus Rift版、2017年春発売予定)
https://www.youtube.com/watch?v=mhFNqU_-jPU

SEIYA(Oculus Rift版、2017年夏発売予定)
https://www.youtube.com/watch?v=OHsBvQLVGw0

(参考)
Green Day And The White Stripes Debut On Rock Band VR
https://www.vrfocus.com/2017/05/green-day-and-the-white-stripes-debut-on-rock-band-vr/ (英語)

Harmonix社 公式ページ http://www.harmonixmusic.com/games/ (英語)

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ