VRでリアルな移動を求めて VRのFPSにダッシュやジャンプできるMODが登場

 

エピック・ゲームズの「Robo Recall」にて、ロコモーション(いわゆる歩行移動)MODが登場しました。本MODを導入すると、本作で通常採用されているテレポート方式の移動に加え、ロコモーションによる移動も可能となります。

https://www.youtube.com/watch?v=RrarzfzD8FA

VRにおけるロコモーションは酔いを誘発しやすいことから、「Robo Recall」を含め、多くのVR向けのFPSゲームでは採用されず、代わりにテレポートによる移動が採り入れられています。しかしながら、酔いの程度は個人差があり、ロコモーションによる移動を望む声も少なくはありませんでした。そんな中、「MGSStudios」のtonsta31というユーザーが、ロコモーションMODをOculus community forumsに投稿しました。

ハイペースに更新されるMOD

日本時間3月6日18時の時点で、すでに本MODはバージョン5まで更新が重ねられています。こちらのバージョンで可能な動作をいくつか挙げると、移動速度調整、ダッシュ、ジャンプ、スローモーション化などがあります。

https://www.youtube.com/watch?v=8DFaLatBZMI

また、筆者もこちらのバージョン5のMODを導入して「Robo Recall」をプレイしてみました。ジャンプやダッシュなどを多用すると少し気持ちが悪くなってくるものの、敵の弾をかわしつつ同時に攻撃するといった、従来のFPSゲームの気持ち良さが再現されているように感じられました。 なお、MODの導入方法はこちら(英語)に記載されています。

(参考)
‘Robo Recall’ Mod Adds Full Locomotion to Address Room-scale Niggles(英語)
http://www.roadtovr.com/robo-recall-mod-adds-full-locomotion-address-room-scale-niggles/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ