米国でリオ五輪のVR番組放送が決定 放送は85時間以上

リオデジャネイロ五輪 VR

NBC Olympicは、2016年8月開催のリオデジャネイロ五輪を、VR番組として放送することを発表しました。番組の総時間は85時間に及ぶ予定。Gear VRと、『NBC Sports』のアプリを使って視聴することができます。オリンピックをVR上で放送することは世界初の試みとなります。

NBCはアメリカの3大放送ネットワークのひとつ。今回の番組の撮影はオリンピック・ブロードキャスティング・サービス(OBS)が担当する予定です。

世界初、VRでオリンピックを見る

公式では放送内容について、「開会式と閉会式、そして男子バスケットボール(セミファイナル、およびファイナル)、体操、陸上、ビーチバレー、ダイビング、ボクシング、フェンシング・・・とこれらのハイライト」と告知されています。これ以外の種目が追加されるかは不明です。

リオデジャネイロ五輪 VR

また今回のVR番組は生中継ではなく、収録したものを後日放送する形式となりそうです。NBCは放送予定について「開会式の開催は8月5日だがVR放送は翌日の8月6日、閉会式は8月21日に行われるが放送は8月22日」としています。競技の放送予定については明らかになっていません。

また視聴するためのデバイスは、サムスンのGear VR(とそれに必要なGalaxyシリーズのスマホ)のみ。Oculus RiftやHTC Viveなどの他デバイスでは放送の視聴はできません。なお、アプリの配信が日本でも行われるかは不明です。

サムスンは過去にユース五輪開会式のVR生中継も

サムスンはワールドワイドオリンピックパートナーの企業。2020年の東京オリンピックでも同様に名を連ねています。2016年リオ五輪ではオフィシャルスマートフォンパートナーにもなっています。

彼らは既に、2016年2月に行われたリレハンメルユース五輪の開会式VR生中継にも取り組んでおり、VRをメディアとして活用することに積極的です。

オリンピック以外にも、さらにはスポーツ以外でも、VR中継をするという試みは世界各地で盛んに行われており、今後の発展が期待される分野です。

(関連記事)
サムスン、冬季ユース五輪セレモニーをVRストリーミング配信予定

(参考)
NBC Sportsプレスリリース(英語)
http://nbcsportsgrouppressbox.com/2016/06/30/nbc-olympics-to-provide-virtual-reality-coverage-of-rio-2016-exclusively-with-samsung/

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

この記事を書いた人

  • 東京大学工学部,UT-virtual所属.趣味は音楽(作詞作曲編曲)や物語の創作.ストーリーテリングや人間の振る舞いを変化させるための強力なツールとしてVRに強く惹かれています.境界が曖昧なものと予測不可能なもの,そしてvirtualという概念が好きです。

    Twitter:@yunoLv3

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!