RICOH THETA S、スマホアプリからFacebookへ360度動画が投稿可能に

リコーは、手軽な360度カメラRICOH TEHTA Sのアプリのアップデートを行い、スマートフォンに取り込んだ360度動画をFacebookに投稿することが可能になりました。

手順は非常に簡単です。

アプリ内で動画を選び、右上の共有マークを選ぶとFacebookがでてきます。

image201511302227032

そのまま、コメントと公開範囲等を指定して、投稿するを押せば完了。

image201511302227224

Facebook内で処理をするため少し時間はかかりますが、自動的に360度動画としてアップロードできます。

image201511302227471無事にアップロードできました。

なお、今回のアップデートは、iOS、Androidともに対応していますが、Gear VRに対応してるサムスンのGakaxy S6/S6 Edgeで360度動画を見た際は、左上に表示される「VRで見る」からGear VRでそのまま見ることができます。

image201511302229442Galaxy S6/S6 Edgeでの表示

image201511302230061タップしてそのままGear VRに装着すればVRで体験可能になります。

また今回のアップデートで、動画のうち一部の時間を切り抜くトリミングも可能になりました。

RICOH THETA Sでサッと動画を撮り、Facebookで知り合いに共有し、そしてVRで体験する、その流れができたことになります。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ