360°パノラマアートのコンテスト「Render the Metaverse」の第2ラウンドの結果発表

Oculus VR社と、VR制作ツールを提供しているOTOY社が、共同で実施している360°パノラマアートのコンテスト「Render the Metaverse」の第2ラウンドの受賞作品が発表されています。

第1ラウンドの受賞作品はこちら

このコンテストでは、Oculus VR 社のCTO、John Carmack氏、アメコミ作家でアーティストのAlex Ross氏、そしてOTOY社のCEOであるJules Urbach氏が審査員をしています。

※タイトルをクリックして頂くと、下のようなViewerが表示されます。自身のブラウザで閲覧する場合は、左上「Interactive Preview」をクリックしてください。GearVRを持っている場合、左下「Download Image」から画像をダウンロードし、該当フォルダに入れてください。

image00

1.Mini Metaverse by:Javierleon
image01

2.Neon Buddha by:Maksim Loginov
image03

3.two sides by:Haberkorn
image02

OTOY社は、VR用の制作ツールやプログレードのレンダラーなど様々なツールをアーティストに無料で提供しています。また、クラウドベースのレンダラー「Octance Render Cloud」では、通常のレンダリングの25倍の速度を実現しており、制作をアシストしています。現在、最終ラウンドのコンテストが幕をあげており、アーティストは7月26日までに作品を提出できます。10000ドルの賞金を得るチャンスがあり、大賞の賞金はさらに25000ドルの追加となっています。最終ラウンドでは、どのような作品が生まれてくるのでしょうか。

(参考)
OTOY公式サイト(英語)
http://home.otoy.com/render-the-metaverse-month-2-winners/

Oculus公式サイト(英語)
https://www.oculus.com/en-us/blog/render-the-metaverse-june-winners/

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/