車のVRショールーム『RelayCars』50万DLを突破

Gear VR向けに配信を行されているアプリ『RelayCars』のダウンロード数が50万を突破し、60万に近づいていることが明らかになりました。

RelayCars』は、Evox Imagesが開発した高級車のショールームアプリ。現実際にアプリの中では、テスラ、フォルクスワーゲンやBMWなどの高級車をまるで車のショールームにいるように、360度見ることができるだけでなく、倉庫においた場合などシチュエーションの変更やテスト走行の体験も可能。Galaxyのスマートフォンとともに使うGear VR向けに無料で配信されています。Evox Imagesは現実のショールームに代替することを狙っており、近々、車種を1,000種以上にまで広げ検索機能などを強化するとしています。

RelayCars

Evox Imagesは、米VRメディアUploadVRの取材に対し、同アプリのダウンロード数が50万に到達し、60万に近づいていることを明らかにしました。Gear VRは2015年12月の発売以降、その出荷台数が公式から明らかにはなっておらず、4月に月間100万人のアクティブユーザーがいることがわかっている程度。コンテンツを配信している開発チームの発表に拠るものがほとんどです。

同じく無料のVR釣りゲーム『Bait』も6月に50万ダウンロードを突破したことが明らかになっています。

(関連記事)
Gear VR向け無料釣りゲー『Bait』、50万DLを突破

Oculus、Gear VRのユーザーが月間100万人を超えたことを発表。人気アプリの多くは360度動画。

(参考)
RelayCars Races Past 500,000 Gear VR Downloads With Much More Planned – UploadVR
http://uploadvr.com/relaycars-races-past-500000-gear-vr-downloads-much-planned/

※米UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/