レッドブル、Museなど参加の音楽フェスの360度動画公開

レッドブルは、音楽フェスティバル「ロラパルーザ2017」の360度動画をYouTubeで公開しました。フェスのステージの様子を360度楽しむことができます。

ロラパルーザ2017は2017年8月3~6日にアメリカのシカゴで開催された音楽フェスティバルです。レッドブル社はインターネットテレビ局「Red Bull TV」で、開催当日にロラパルーザでのパフォーマンスをライブ配信していました。

今回配信された動画はフェスティバル当日のパフォーマンスを撮影した360度動画で、Red Bull TVのYouTubeチャンネルに投稿されています。投稿された7つの異なる360動画の中には、MuseやTemples、White Reaperといった人気バンドのパフォーマンスも公開されています。スマートフォンでモバイル用ヘッドセットを使用して動画を閲覧すると、ライブ会場にいるようなさらに没入感の高い体験が可能です。

ロラパルーザ2017の360度動画プレイリストはこちら

ロラパルーザは今後、チリやドイツ、フランスでも開催予定です。参考元の記事では、ユーザーの関心を集めるために360度動画が使用される可能性が示唆されています。今後も新たなロラパルーザの360度動画を楽しめるかもしれません。

またレッドブル社は積極的に360度動画の制作に取り組んでいて、同社のホームページやYouTubeチャンネルでも360度動画を公開しています。

(参考)
VR Focus / Red Bull TV Releases Lollapalooza 360° Video Performances -(英語)
https://vrscout.com/news/red-bull-tv-lollapalooza-360-video-music/

Mogura VRはVR Focusのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Red Bull

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。