韓国のソーシャルARアプリ開発企業、プレICOで500万ドル調達

韓国のVR/ARアプリ開発企業の「リアリティ・リフレクション」がプレICOで500万ドル(約5.5億円)の調達に成功したことが明らかとなりました。同社はこの資金を使って、『Mossland』というソーシャルARゲームの開発を行います。

VR/AR業界でも広がるICO

ICOとはInitial Coin Offeringの略で、株式の代わりに「トークン」と呼ばれる独自の仮想通貨を発行し、資金調達を行います。トークンが仮想通貨取引所に上場するなどし、通貨としての価値を持つようになると投資家に大きな利益が上がります。世界中の個人から資金を集めることができるということで、現在大きな注目を浴びています。

VR/AR関係では、世界中のライブにVRを通じて参加できるプラットホームの「CEEK VR」や、ARシューティングゲームの「Reality Clash」などが過去にICOを行いました。

チケット争奪戦がなくなる?ブロックチェーンを駆使しVRライブ実現目指す | Mogura VR

チケット争奪戦がなくなる?ブロックチェーンを駆使しVRライブ実現目指す | Mogura VR

MoguraVR

ブロックチェーンとARを活用 現実が舞台のシューティング『Reality Clash』 | Mogura VR

ブロックチェーンとARを活用 現実が舞台のシューティング『Reality Clash』 | Mogura VR

MoguraVR

観光名所に3Dオブジェクトを設置

今回、「リアリティ・リフレクション」は仮想通貨「イーサリアム」をベースに、プレICOを行いました。プレICOとは本格的なICOの前に、割安な価格でトークンを販売することであり、本格的なICOは2月の中旬から行われます。

同社はICOによって調達した資金を使って、『Mossland』というソーシャルARプラットホームの開発を続けています。このアプリでは世界の様々な建築物をチェックインし、その場所にスマホ越しに見えるバーチャルなオブジェクトを設置することができます。将来的にはそのオブジェクトと連動して広告などを設置し、ユーザーは利益をあげられるようにすることを計画しています。

プレICOの段階で5億円を調達しており、本格的なICOが行われるとさらなる投資が見込まれます。

(参考)
Reality Reflection Raise $5 Million With Cryptocurrency Pre-ICO – VRFocus https://www.vrfocus.com/2018/01/reality-reflection-announces-pre-ico-for-new-ar-title/

Reality Reflection公式ページ
https://www.realityreflection.com/

Mossland公式ページ
https://moss.land/

Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: Reality Reflection

この記事を書いた人

  • 田口大智

    明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho