『Raw Data』開発者の新作VRゲームを先行体験!VR SPACEに試遊版が設置

東京・渋谷にある「VR SPACE」を運営するVR SPACE株式会社は、,人気VRゲーム『Raw Data』を手掛けたSurvios, Inc.が開発中のスピード体感VRゲーム『Sprint Vector』を2017年5月24日より、VR SPACE SHIBUYAにて設置することを発表した。

本ゲームは、正式リリース前の先行体験版となってます。

Sprint Vectorは、VR空間内に3Dで構築されているコースを実際に手を振って走ったり飛んだりしてタイムを競うVRレースゲームです。

車を運転するレースゲームではなく、自分が走るという点は、サンフランシスコで開催されたゲーム開発者会議「GDC 2017」でも注目を集めました。MoguraVRではその際に体験レポートなども行っています。

本ゲームは、VR空間における移動とプレイヤーが実際に手足を動かすことをリンクさせ、VR酔いを起きにくくさせる「Fluid Locomotion System」を採用しています。

VR SPACEでは引き続き国内外を問わず魅力的なVRコンテンツの導入していくとのことです。なお同社は、7月22日から8月24日の期間中、静岡県熱海市にある宿泊施設「熱海後楽園ホテル」にてサービスを提供するなど、フランチャイズ展開もおこなっています。

Survios, Inc.がこれまでに開発した、HTC Vive向けVRFPSゲーム『Raw Data』は、両手に銃や剣を持ち次々と襲いかかる敵ロボットと戦う作品。発売した月に100万ドルの売上を達成し、アーケード版やOculus Riftに移植されるほど人気タイトルです。

(参考)
プレスリリース

・『Sprint Vector』
https://survios.com/sprintvector/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ