目の前に情報表示 自転車用ARグラス『Raptor AR』

イスラエルのAR開発企業Everysightが開発したスマートグラス、『Raptor AR』が登場しました。本デバイスはサイクリングでの使用に特化しており、快適なサイクリングに必要な情報をAR表示します。現在米国向けの予約を受け付けており、2018年の出荷を予定しています。

スマートグラスを用いた快適なサイクリング体験

ユーザーはサイクリング時に『Raptor AR』を装着すると、走行ルートのナビゲーション、時間、スピード、心拍数や走行時のリズムなどの様々な情報を見ることができます。これらのデータがディスプレイに直接表示されるので、進行方向に顔を向けたまま必要な情報を取得できます。

最大で8時間の使用が可能で、スマートフォンとBluetooth接続して走行データを保存できます。また耐水性、防塵性も備えています。『Raptor AR』で使用できる様々な付属デバイスも用意されており、自転車のハンドルに取り付けてスマートグラスをコントロールできるデバイスや、専用のフレームも別売りで購入できます。

https://www.youtube.com/watch?v=7OM3G7BBfQ4

2018年に出荷予定

『Raptor AR』は現在予約を受付中で、公式サイトにて予約用の招待をリクエストできます。現在、予約可能な地域は米国内のみとなっており、ヨーロッパでは2018年1月から予約開始となります。

16GBと32GBの2モデルが発表されており、16GBモデルの通常価格は649ドル(約73,000円)、32GBモデルが699ドル(約8万円)です。現在、早期予約したユーザー向けの特典として値引きが行われており、16GBモデルを499ドル(約56,000円)、32GBモデルを549ドル(約62,000円)で予約できます。

米国向けの出荷は2018年2月を予定しており、ヨーロッパを含む他の地域への出荷は4月を予定しています。日本でのプレオーダー、発売予定に関しては現在のところ未定です。

(参考)
UploadVR / AR Biking Glasses Raptor AR Start At $499, Shipping Next Year(英語)
https://uploadvr.com/ar-biking-glasses-raptor-ar-start-499-shipping-next-year/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: EverysightRaptor AR

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。