「VR聖地巡礼」 アドベンチャーゲーム『ルートレター』の舞台を360度写真で体験  第1弾は松江城

ミステリーアドベンチャーゲーム『√Letter ルートレター(ルートレター)』は、島根の現実の風景を体験できる「VR聖地巡礼」を特設サイトにて公開しています。第1弾は「松江城」。

VR聖地巡礼は、「本作の舞台となった島根の美しい風景が実際にはどんなところなのか?」を疑似体験できる企画です。


サイトにて画像部分をドラッグすることで、松江城を360度見渡すことができます

ルートレターは、島根を舞台に15年前の文通相手だったヒロインの謎を解明していくミステリーアドベンチャーゲームです。2016年6月にPlayStation 4・PlayStation Vita向けに発売され全世界で累計20万本以上の売上となっています。2017年8月25日よりスマートフォン向け『√Letter ルートレター スマートフォンEDITION』が配信中です。

今回公開された「松江城」は、全国に現在する12天守のうち、天守が国宝として指定された5城のひとつとなっています。本作で松江城は、25年前のミステリーの真相を知る人物との出会いを求めプレイヤーが訪れる地として登場します。

『√Letter ルートレター』
・iOS版コチラより 通常価格 1,400円(税込み)
・Android版コチラより 通常価格 1,400円(税込み)
・Steam版はコチラより 通常版 1,980円(税込)

(参考)
角川ゲームミステリー『√Letter ルートレター』本日より“スマホ(iOS/Android)”で配信スタート / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000022749.html

関連するキーワード: VR聖地巡礼√Letter ルートレター

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ