VRボードゲーム『Quizmania』クラウドファンディング開始

VRボードゲームである『Quizmania』のKickstarterでのクラウドファンディングが8月2日より開始しています。ボードゲームにVRを使うことで、コミュニケーションを活かしたゲームプレイを実現することを狙っています。

コミュニケーションとしてのVRの利用

『Quizmania』には一人用のモバイルVRヘッドセットが付属、残りの人はVRを使わずゲームボードでプレイします。クイズマニアという名前の通り、さまざまなクイズと、ヒントが含まれている360度の画像をVRのユーザーに提供します。多くの問題が用意されており、プレイヤーは同じ問題を見かけることが少なくなるようになっています。

『Quizmania』はプレイヤーがスマートフォンで専用のアプリを起動し、その後ゲームボード上にある3つのマーク「True or False」「MIND」「360°」のうち1つをスキャンし、モードを選択します。このうち「360°」モードは、スマートフォンとGoogle CardboardといったVRゴーグルを使用し、プレイします。

https://www.youtube.com/watch?v=ae5OakSCTh4

『Quizmania』の開発元であるQlabによると、「VRを使ってプレイヤーを孤立させるのではなく、社会性のあるゲームのために使用したいと考えており、実現するためにボードゲームを選んだ」とのこと。

VRボードゲームとしては、日本発の『アニュビスの仮面』『モニャイの仮面』(ギフトテンインダストリ)などがあります。いずれも『Quizmania』と同様に参加者同士で楽しめる体験となっており、コミュニケーションを重視した内容になっています。

『Quizmania』は現在Kickstarterが開始されており、目標金額は49,000ドル(約540万円)。35ドル以上の出資者は、ゲームボード、カード、ボール紙で作られたVRゴーグルを受け取ることができます。このキャンペーンは9月2日まで行われており、追加目標としては追加の質問パックとして、映画、音楽、アートをテーマにしたものを受け取ることができます。

(参考)
Quizmania is a VR Board Game on Kickstarter Now/UPLOADVR(英語)
https://uploadvr.com/quizmania-vr-board-game-kickstarter-now/

Quizmania KickStarter(英語)
https://www.kickstarter.com/projects/1846859668/quizmania-the-first-board-game-with-vr-experience

この記事を書いた人

  • VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

    SNSアカウント:
    Twitter:@JackMasaki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ